生卵の摂取についての説明❗ | 東北で延べ10000人の『くびれ美人』を生み出したウエストボディメイクの達人、髙橋礎(タク)のブログ

東北で延べ10000人の『くびれ美人』を生み出したウエストボディメイクの達人、髙橋礎(タク)のブログ

岩手県初!『美くびれ・美脚』作り専門パーソナルトレーニングスタジオT-LABOのボディメイク日記!

加圧トレーニングを取り入れ、お客様の『ボディメイク』をお手伝い致します!


テーマ:
こんばんは!

T-LABO.パーソナルトレーナー
『美姿勢·美脚スペシャリスト』
ならびに
『ダイエット&ビューティースペシャリスト』

の髙橋礎(タク)です!



ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?


ワタクシは…

みんなが遊んでいる間に‼

ではありませんが、

『タマゴ』

それも

『生卵』

の摂取はどうなのか?

について学習していました。



タマゴかけご飯チョー推進派


の自分ですので、


に関してはいろいろ勉強しているところでございます!



それでは今日も行ってみましょう!!

最近読んだこの本↓

の中に『生卵』摂取は控えるべき

的な文章がありました。


内容は…

生卵には“ビオチン”と言う名のビタミンB群を不溶にして吸収を妨げる“アビジン”が含んである。(ビオチンの吸収が出来なくなるということ)

そのため“生卵”は摂取を控えるべき

しかし、加熱することにより“アビジン”の特性を奪うので火を通したものを摂取するべき!

との内容。


ここで説明。

ビオチンは必須栄養素であるビタミンB群の1種。

不足すると主に、

皮膚炎、脱毛、うつ症状

などがあげられる。 

糖新生、脂質代謝、アミノ酸代謝にも関わっている。


アビジンは卵白に含まれるタンパク質


上の表現だけだと

やっぱり”生卵は摂取すべきでない!

と思うはず。


腑に落ちないためワタクシ、

お世話になっております“研究所”さまに質問させていただきました。

その答えは…

ビオチンの欠乏症は乾燥卵白200グラムを毎日取り続けた場合、7週間ほどで症状がみられるとの報告がある。

卵白200グラムは卵46個に相当

なので

ビオチン欠乏症にはまずなることはない!

とのこと。


ですので、

『タマゴかけご飯』
が良いって言うから毎日食ってたけど、
“本当はダメなんじゃないか?”
ってこのブログ読んでてイライラしていた
“あなた”

安心してくださいませ‼



しかしながら、一つだけ注意すべきことを挙げると…

日本は国土が非常に狭いため、

タマゴを生む“ニワトリ”たちが
“ギュウギュウ詰め”
で飼育されていますよね?

そうなると…
一羽が病気にかかると他の全部のニワトリたちにも感染する可能性があるわけでして…

なので、
そんなことにならないように
“抗生物質”
などを投与されることがあるそうです。
(もしかしたらタマゴに含まれる可能性もありと言うこと)

ですので“消化機能”が低下しているヒトがそのタマゴを摂取すると多少なりとも不具合が発生してしまうかもですね。


そう考えると“火を通してから食べる”は間違いないと思います。



まとめると…

タマゴはカラダに良い!
は間違いないところですが、 
カラダが弱っている場合は火を通して食べてくださいね!

って感じになりますかね。



長々と書きましたが、少しお分かりになりましたか?

参考にしていただけましたら幸いでございます。

塩原さん、大丈夫かな??



今日はこれくらいで!




ワタクシのゴールデンウィークは、

18日〜20日までの

別府温泉
湯けむり研修ツアー♨♨♨

までお預けッスね(笑)



本日もありがとうございました!











パーソナルトレーニングスタジオT-LABO
〒023-0813
岩手県奥州市水沢区中町80-2
代表兼パーソナルトレーナー 
髙橋 礎(タカハシ タク)
ホームページ
http://iwate-ktraining.com
お問合せ・体験お申込みはこちら
初回カウンセリング 30〜60分 無料
体験トレーニング 50〜60分 ¥4,320
営業時間 9:00〜21:00
定休日 毎週日曜日
当スタジオのinstagramはこちらから

































T-LABO代表高橋礎(タク)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ