ストレスと病気と栄養の関係性❗ | 東北で延べ10000人の『くびれ美人』を生み出したウエストボディメイクの達人、髙橋礎(タク)のブログ

東北で延べ10000人の『くびれ美人』を生み出したウエストボディメイクの達人、髙橋礎(タク)のブログ

岩手県初!『美くびれ・美尻・美脚』作り専門パーソナルトレーニングスタジオT-LABOのボディメイク日記!

加圧トレーニングを取り入れ、お客様の『ボディメイク』をお手伝い致します!


テーマ:
こんにちは。

T-LABO.パーソナルトレーナー
『ダイエット&ビューティースペシャリスト』
ならびに
『美姿勢·美脚スペシャリスト』

の髙橋礎(タク)です!




突然ですが、

“人間のカラダは食べた物から出来ている!”

これは間違いないかと思います。


日常生活の中において、人間はたくさんの“ストレス”に対応しながら生きていかなければいけません。

ストレスと言っても…人間関係で感じる“イライラ”だけではありませんから要注意。


この夏の異常な“暑さ”もそうですし、

筋肉を動かすこと…スポーツやトレーニングもそう、

女性の生理前の症状もストレスになりますね!



ではどうやってその“ストレス”に対応するのか?

簡単に言えば、

ストレスの度合が『5』

であれば

それに対応する栄養も『5』

必要になります。


ストレスが『10』に対して栄養が『5』になると…

なんだかのカラダの“不調”を引き起こすことになり、

病気

にかかると言う結末に。


と言うことは…

栄養が足りてない(夏の暑さで食欲がないなどの)人は、

トレーニング
→さらなるストレスをかける
→病気を引き起こす可能性大

と言うことになります。


ビールなら飲めるよ!

と思った“あなた”

アルコール(アセトアルデヒド)の分解にも酵素が必要です。

以前も書きましたが、

酵素=ビタミン、ミネラル

と言って良いもの。


すなわち、アルコールを肝臓で処分するにも栄養が必要になります。


食欲がなく栄養が足りてない!

にもかかわらず、

アルコールの分解で栄養が必要!

すなわち、

さらなる

『栄養不足』

が発生するわけでして…



何が言いたいかと言うと、

『夏の暑い日こそしっかり食事を摂りましょ!』

ってことになるんです!



ご理解いただけましたかね?



そうなると…

『糖質制限ダイエット』

とか言って

“ご飯食べない”

なんて

絶対に絶対に

してはいけませんよね。


異常気象と言われる今年の夏はなおさらです。



“あなた“の大切な人のためにも病気にならないようにしっかり

“栄養摂取”

です。



しっかりとした栄養指導は、

私の“ミッション”

ですから。



今日はこれくらいで!


最後までお読みくださいましてありがとうございます!




↑夏こそしっかり食べましょ!(銀座の中華料理店から…笑)










パーソナルトレーニングスタジオT-LABO
〒023-0813
岩手県奥州市水沢区中町80-2
代表兼パーソナルトレーナー 
髙橋 礎(タカハシ タク)
ホームページ
http://iwate-ktraining.com
お問合せ・体験お申込みはこちら
初回カウンセリング 30〜60分 無料
体験トレーニング 50〜60分 ¥4,320
営業時間 9:00〜21:00
定休日 毎週日曜日
当スタジオのinstagramはこちらから




























T-LABO代表高橋礎(タク)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス