骨の材料はカルシウム? | 東北で延べ10000人の『くびれ美人』を生み出したウエストボディメイクの達人、髙橋礎(タク)のブログ

東北で延べ10000人の『くびれ美人』を生み出したウエストボディメイクの達人、髙橋礎(タク)のブログ

岩手県初!『美くびれ・美尻・美脚』作り専門パーソナルトレーニングスタジオT-LABOのボディメイク日記!

加圧トレーニングを取り入れ、お客様の『ボディメイク』をお手伝い致します!


テーマ:
こんにちは!

T-LABO.パーソナルトレーナー
『ダイエット&ビューティースペシャリスト』
ならびに
『美姿勢·美脚スペシャリスト』

の髙橋礎(タク)です。



最近のお話。
ワタクシの知人の方から『骨粗鬆症』になったと報告を受けました。

その方もそうなんですが、

骨粗鬆症→骨が弱くなっている

骨と言えば“カルシウム”の摂取が大切。

カルシウムと言えば…牛乳、小魚などなどをたくさん摂取。

そうすれば“骨”が強くなる!

と思いがちではないでしょうか?


確かに!

骨の材料は“カルシウム”が主成分であることは間違いないところです。

が、

骨の役割とは“ミネラル”の貯蔵ですから
“カルシウム”だけでなく
マグネシウム、ナトリウムなども必ず必要になります。

さらに言えば、

カルシウムが沈着するためには土台が必要。

その土台の材料が、
“ごはん”などに含まれるブドウ糖、そしてお肉や卵などに含まれるタンパク質。

その他、各種のビタミン、酵素、水

もちろん“酸素”も必要になってくるはずです。

『骨』を生成するためにはカルシウム以外にもたくさんの栄養素を必要とするわけですね!


人間の身体はそんな簡単ではないですよ。





身近な存在?
で言えば『筋肉』も一緒。

筋肉→タンパク質摂取

はもちろん大切ですが、その他にも材料がたくさん必要になってくるんです。

もちろん“ごはん”に含まれるブドウ糖は絶対に必要。

筋肉をつけたい、増やしたいけど痩せたいから
 
“糖質制限”でブドウ糖は食べない

なんて“矛盾”が起きないように!

ですね。


もうちょっと詳しくお話聞きたい方は
トレーニングの時に聞いてくださいませ!


多分…きっと優しく教えるはずですから(笑)



栄養摂取って難しいですが、
正しいことすれば必ず結果はついてきますよ!


ずっとずっと(半年以上)
“生理が来ない!”って悩んでいたお客様も栄養摂取したことで
先月“めでたく”解消いたしましたしね!




今日はこれくらいで。



最後までお読みくださいましてありがとうございました!




そうそう…

さっき次女の娘と二人きり、
多分初めてのことなんですがご飯食べて来ました!

なんか幸せでしたね😀



↑スタジオの前に咲いた花🌸🌸🌸
結構気に入ってます!







パーソナルトレーニングスタジオT-LABO
〒023-0813
岩手県奥州市水沢区中町80-2
代表兼パーソナルトレーナー 
髙橋 礎(タカハシ タク)
ホームページ
http://iwate-ktraining.com
お問合せ・体験お申込みはこちら
初回カウンセリング 30〜60分 無料
体験トレーニング 50〜60分 ¥4,320
営業時間 9:00〜21:00
定休日 毎週日曜日
当スタジオのinstagramはこちらから



































T-LABO代表高橋礎(タク)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス