そんな動画


あつめてみました~



LEO UFO 2011

http://www.youtube.com/watch?v=wYMYIYglN90&feature=related


UFO Secrets NASA Files Apollo 10 - STS 115

http://www.youtube.com/watch?v=_zRlc0xNcoo&feature=related


Incredible Real UFO Footage Sightings
http://www.youtube.com/watch?v=HPvzTkJwvOc&feature=related


まあ

ここからは

作った動画だけど

その完成度にはおどろきます!!



UFO Japan March 25, 2011
http://www.youtube.com/watch?v=8btkMyY8MpU&feature=related


中国广东出现UFO,2011年8月30日 |
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=sPEmkELZKRE


Haiti UFO DEBUNKED Slow Motion and Enhanced Stills
http://www.youtube.com/watch?v=rrrx9izp0Lc&feature=related


UFO Rio de Janeiro Brazil
http://www.youtube.com/watch?v=IF6t6NXrm4Q&feature=related


UFO sighting 15 january 2010
http://www.youtube.com/watch?v=H8cpLIFZkb0&feature=related


UFO

みたいね~




AD

アパートから、結構良く観ることが出来ました~


シャメはイマイチですが、記念に載せます~



12/10 21:48 ~ 22:33


Chackyの夜のブログハウス ~大入りブログ!!まだ酔の口~

12/10 22:46 ~ 23:17


(23:06~23:58 皆既月食 3番目)


Chackyの夜のブログハウス ~大入りブログ!!まだ酔の口~

12/10 23:19 ~ 12/11 00:06


(23:06~23:58 皆既月食 1番目)


Chackyの夜のブログハウス ~大入りブログ!!まだ酔の口~


初めてちゃんと観たけど、


広い宇宙の地球に住んでることを


実感し、感動しました~





AD

以前、記事に書いた


宇宙望遠鏡ケプラー


【宇宙】地球型惑星探査望遠鏡 ケプラー

http://ameblo.jp/takurochiaki/entry-10734258001.html



いよいよ


地球に似た惑星を発見したね~


この地球から600光年離れている


ケプラー22bは


生命の存在に最適な位置(ハビタブルゾーン)



ケプラー22という恒星

(太陽系でいうところの太陽みたいな星)


の周りをまわってるそうだよ。


※ハビタブルゾーンとは、

恒星の周囲で惑星の表面温度が高すぎず低すぎず、

水が液体で存在でき、

したがって地球上のような生命を維持するのに

適した領域


あと問題は質量らしい


質量で岩石の惑星なのか


水の惑星なのかといったことを


特定することができるそうだよ~。


やはり


ケプラー望遠鏡


すぐれものだな~


15万個の恒星を一斉に観測して


惑星がとおりすぎる時の


恒星の明るさの減少で惑星を


みつけるっていうんだからね。



14万八千光年離れている


イスカンダルよりめちゃくちゃ


近いんだから


高速宇宙船作って~


以下の記事には想像図も出てて

いいよ~


ナショナルジオグラフィックニュース

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20111206003&expand#title


前に


紹介した


宇宙望遠鏡(宇宙探査船でもあります)ケプラー



太陽系以外の系で


岩石でできた地球型惑星を発見したのだそうだ


まあ、人が住めるような環境の星ではないけどね



以下


ナシャナルジオグラフィックニュース


『最小の系外惑星を発見、地球型の岩石質』

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110111001&expand#title


からの引用です


-------------------------


NASAは1月10日、宇宙望遠鏡ケプラーの観測によって、


地球から約560光年離れた恒星系に太陽系外最小の惑星を


発見したと発表した。


「ケプラー10b」と名付けられた惑星は大きさが地球の1.4倍、質量が4.6倍ある。

-------------------------


期待してた成果があがりだしたねえ~


560万光年の惑星を見つけるって気が遠くなるけど


ケプラーの性能のよさが証明されたねえ~



しかし、トランジッド法という


恒星(太陽のような明るい星)の周りを惑星が通過するときと


そうでないときの恒星の輝きの差で惑星を見つけるという方法


なんだけど


太陽の周りを地球が通過するさいの明るさの変化はたったの


0.01%なんだって~


その方法で、そんな遠くの惑星をみつけたんだから


すごいとしかいいようがないよね~



生き物が生存してるような星をはやくみつけてもらいたいね!!



ケプラーのことを


のもう少し詳しく知りたい方は


こちらもどうぞ~


【宇宙】地球型惑星探査望遠鏡 ケプラー

http://ameblo.jp/takurochiaki/entry-10734258001.html



ケーブルTVで観れる


ディスカバリーチャンネルで


「モーガンフリーマンが語る宇宙」


が始まったんだけど、


宇宙興味あるから観てみたよ~



「地球外生命体」の回で


でてきた


宇宙望遠鏡ケプラーがすごい!



この望遠鏡は


太陽系以外に地球のような星があるのか?


を探査するために


去年の3/6に打ち上げられたんだよね。


アタクシの誕生日と一緒だ(笑)




惑星をどうやって、見つけるかというと


トランジット法というやり方。



恒星(太陽のような自らが光を発する星)の周りを


惑星は回っています。



その恒星と惑星が重なり会うと、恒星が暗くなるので、


明るさが周期的に変動することになります。


その変動を分析して、惑星を見つけるわけです。



ちょうど、太陽が月に隠れて見えなくなる日食のような


原理を利用して分析するわけです。


わかりやすいやり方だよね~。




しかも、ケプラーは地球を回るんではなく、


太陽の周りを地球を追いかけるように回っており


観測対象の恒星が地球に隠れるのを防ぎ、


より多くの星を観測できるんだよね。



その観測できる恒星の数が


1度に10万個!!


その一つ一つを6秒間隔に観測


できるっていうんだからすごい!



しかも、


惑星を観つけると、その質量、地表の温度、大気成分など


計算できるんだよね。


そこらへんから、地球に似ているのかどうか判別するんだよな。



すでに、


2010年1月には地球型ではないが、5つの惑星を


発見しているんだよね。



このような望遠鏡は、人は乗って無くても


完全、宇宙船だよな~。


宇宙人から観たらUFOだよね。


宇宙人も、地球から打ち上げられた衛星を


UFOといってる矢追さん的宇宙人が


いるかもしれないね。



しかし、NASAの技術力っていうのは、すごいな~。



このケプラーは3年半探索をするというから、



あと2年ほどの探索で地球型惑星が見つかるか



どうか、楽しみだね!!



-----------------------

参考URL


<ウィキペディア>


ケプラー (探査機)

リンク(PC、携帯可能)


http://gxc.google.com/gwt/x?client=ms-kddi_blended-jp&u=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org/wiki/%25E3%2582%25B1%25E3%2583%2597%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25BC_(%25E6%258E%25A2%25E6%259F%25BB%25E6%25A9%259F)&wsi=1973f3371d140c54&ei=QGwETYT7NM_-kAXJ27S7CA&wsc=tb



<ディスカバリーチャンネル>

「モーガンフリーマンが語る宇宙」

リンク(PCのみ)

http://japan.discovery.com/series/index.php?sid=899


ロケットニュース24に少し前に


出ていました~


リンク(PC・携帯可能)

http://rocketnews24.com/?p=54425&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_content=livedoor


スターシップというと


エンタープライズか?


記事の写真まねて描いたけど・・・


Chackyの夜のブログハウス ~大入りブログ!!まだ酔の口~


手抜きお絵かきで、


トレッキーの方すんません~



20年もの前に、火星の植民地プロジェクトと


共に計画されていたというから驚き!


というのも


火星というとトータル・リコールを思い出すが。



火星までの道のりは片道5600万キロかかる


らしく、現在の科学技術でたどり着くのに


1年もかかってしまうんだって~



それで燃料、物資を積んで100年航行できる


宇宙船の計画をしたそうだよ。



1年というと


宇宙戦艦ヤマトは1年でイスカンダル


まで往復したんだけど、その距離は


148,000光年×2=296,000光年

=2,800,376,219,883,916,800キロ

(1光年=9,460,730,472,580キロ換算)


も航行したんだから、すごすぎる!!


イスカンダルの波動エンジンっていうのは


神的エンジンじゃね。


NASAとうのはやっぱすごいな~


夢があるよ~


はやぶさも相当すごいけどね


しかし、NASA1年船ってどんなデザインで


考えられたんだろか?


スピードアップは


考えにはなかったような気がするから


物資いっぱいつまなきゃいけないから


エイリアンのノストロモ号みたいなごつい


デザインかもしれないな。


でもその場合は、無重力の宇宙で建設


しないとムリだからな。


でも、いまの人間の技術力からすると


100年もしないうちに、火星にいくような


宇宙船できる気がするな~


あー


冬眠して100年後に行ってみたい~







ナショナルジオグラフィックチャンネル


「宇宙に浮かぶ巨大望遠鏡」


という番組を観たよ!



番組サイトへのリンク(PCのみ)


http://www.ngcjapan.com/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/104



そうそう


有名な


ハッブル宇宙望遠鏡の話


これが

その望遠鏡

↓↓

[DVDソフト] ディスカバリーチャンネル ハッブル宇宙望遠鏡~宇宙の神秘に迫る~
¥2,748
楽天

※モバイル非対応


まずは番組が


あのシャア少佐の池田秀一氏が


ナレーションだから良いのよね!!


ハッブル宇宙望遠鏡とは


世界初の宇宙望遠鏡


地球のおよそ650km上空を、


97分に1回のスピードで


軌道周回しているそうだよ!



ブラックホールの存在、


太陽よりも巨大な星々の最期、


宇宙の膨張と崩壊の理論


など新情報を提供してきたんだよね。



しかし


この望遠鏡の寿命も2013年まで


最後は地球の太平洋に落ちていくんだって


ガンダムのスペースコロニーのようにね。


チャララー

チャラララー


「ガンダム大地に立つ」


てか(笑)


でもね


宇宙望遠鏡の後継機が


打ち上げられるんだよね!!


2013年にね。



それが


ジェームスウェブ望遠鏡


なのです!!


すごいな~!!


こういう未来への


計画があるのがロマンだよね~



番組で観たけど


地球の寿命は後50億年なんだってさ


アタクシの寿命も


85歳まで生きるとしたら


15330日!!


日数にすると少ないと思わない?


有意義に日々をすごさんとな~!!



プラネタリウム


好きじゃから


宇宙気分になるために


観に行こうかな!!