謹賀新年

テーマ:

あけましておめでとうございます。

 

今年も不動産関連は書くことが無くなったので、大きな事件があったときのみ記事にします。

 

なので、書くのは金融関係とお馬さん中心になると思います。

 

昨年末くらいからFXの一部を公開していますので、こちらは引き続き書いてみます。

 

早速、昨年12月の実績です。

 

不労所得は140,875円で、月利は3.8%、

年利では45.44%になりました。

 

先月より約5%のアップしていますね。

この中でも、恐ろしいのはメキシコペソ、月利で7%、年利で85%となっています。

これには色々とからくりがありますが、詳しく説明するのは面倒なので、暇な人は解明してください(笑

 

ただ、12月は円高が進み含み損益が100万円を超えてます。

 

これは気になるところですが、自分の中では想定済みです。


不動産ランキング

FX スワップ 11月の収益

テーマ:

2018年11月のスワップによる不労所得は以下のとおりでした。


120,526円の収益でした。

原資が372万円なので、月利で3.4%、

年利では40.81%になります。

利回りは前月から3%アップしており複利が効いていますね。

 

11月はスワップのほかに、売却益が約50万円あったので、収益は60万円を超えました。

 

この売却により、先進国通貨のNZドルの保有がなくなったので、代わりにカナダドルを購入しました。

また、前回の記事に書いた通りトルコリラのさやとりも実施しています。

 

 


不動産ランキング

300万円が9年で1億になる

テーマ:

現在のスワップ投資の設定が10年後どれくらいになっているかシミュレーションをしてみました。 

 

1 設定内容

(1)投資通貨

  ・豪ドル

      ・NZドル(11月に売却済み)

  ・南アフリカランド

  ・トルコリラ

 

(2)保有数

  ・豪ドル

   75万円で8万通貨購入、

   現在の設定では年間15万程度スワップを

  受け取れるので、スワップが7万円溜まった

  ら1万通貨購入する。

      ・NZドル

   11月に売却済み、この資金を使いトルコリラを購入

 

  ・南アフリカランド   

   75万円で51万通貨購入、

   現在の設定では年間40万程度スワップを

  受け取れるので、スワップが1万5千円溜ま

  ったら1万通貨購入する。

 

  ・メキシコペソ 

   87万円で65万通貨購入、

   現在の設定では年間43万程度スワップを

  受け取れるので、スワップが1万5千円溜ま

  ったら1万通貨購入する。

 

  ・トルコリラ

   11月からNZドルの売却益使い参戦、40万円で6万通貨購入。

   現在の設定では年間25万円程度スワップ

  を受け取れるので、スワップが7千円溜まっ

  たら1千通貨購入する。

 


 

2 シミュレーション

  上記の設定でシミュレーションすると以下のとおりに増えていきます。

 1,2年目は それほど大きな数値ではありませんが、

 4年目で1,000万円、

 7年目で5、000万円、

 そして、9年目で1億の大台に届きます。

 

 元手は277万円です、信じられませんが、複利で運用していくと計算上はこのような結果になります。

 ただし、為替が大きく変動すればロスカット(退場)になるので、運用を続けるには状況を見ながら証拠金を追加することが必要になります。

 9年間ロスカットされるような大暴落が無ければ277万円が1億円になります。

(宝くじより確率は高いはずです)

 

 


不動産ランキング