放送日。 | ドラマー小笠原拓海のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ドラマー小笠原拓海のブログ

ドラマー小笠原拓海。

 

Sound Inn “S”

BS-TBS

 

 

2020年1月18日(土)放送

毎月第3土曜 よる6:30~7:00

 

 

 

1月のゲスト:田代万里生 アレンジ:斎藤ネコ、冨田恵一、大嵜慶子 <内容> 2020年を迎え、新たな逸材を皆さんにご紹介したいと思います。 現在のミュージカルシーンには欠かせない存在である俳優・田代万里生です。 東京芸術大学音楽学部声楽科にて、テノールを専攻し、大学在学中の2003年にオペラ・デビューを果たすなど、その実力は折り紙付き。 伸びやかで甘く、どこか上品なその歌声は、時に「天使の歌声」とも称されています。 まずは、日本でCM楽曲として使用され有名なイタリア歌曲「Volare」をカバー。 アレンジを努めた、斎藤ネコは東京藝術大学の先輩にあたり、収録ではとても息の合ったセッションをみせてくれます。 当番組では初めてとなる、フルサイズイタリア語での歌唱は、“田代万里生らしさ”全快のサウンドとなっています。 さらに東京藝術大学の先輩である・藤山一郎が歌った「東京ラプソディ」にも挑戦。 アレンジは、これまた東京藝術大学の同級生・大嵜慶子が担当し、これぞ歌謡曲!という原曲が、若々しい2人のセッションによって、爽快感溢れるサウンドに仕上がっています。 そして尊敬する作曲家・ミッシェル・ルグランの代表作「シェルブールの雨傘」を冨田恵一のアレンジで披露。 Popsのヒットメーカーで知られる冨田は、クラシカルな原曲をあえてキャッチーでポップなサウンドに仕上げ、新鮮なシェルブールの世界感を作り上げています。 またロケでは、親交のあるジャングルポケット⻫藤慎⼆さんとトークを収録。 芸⼈さんと俳優・歌⼿の共通点をめぐり、熱い想いが溢れ出します。 “ここでしか聴くことの出来ない極上のサウンド”を今年も目指し続けます。 他に類を見ない音楽番組「Sound Inn “S”」を是非お楽しみください。