暑さもだいぶ和らぎ正気を戻しつつある脇坂です。
ちょっと前にいいイヤホン買ったり、ケーブル変えたりというお話をしましたけれども、最近こんな物があるんです!

知り合いに数年前なら数万円はする機構のイヤホンが今では数千円で買える…なんて話を教えてもらいましてー…
それはズバリ中華イヤホン!中国製です。
どうも中国製と言えば安かろう悪かろう…そんなイメージですが、まあこの値段なら…ということで購入してみました。

で、買ってみました中華イヤホン。
このスペックなら一昔前なら1万円くらいはしたでしょうか…2000円でお釣がきましたd(^_^o)

そして肝心の音質の方はと言いますとこの値段でこの音が出せるのは凄い!が素直な感想です!
でもこのゴムっぽいケーブルが衣服類と擦れる音が耳障りで惜しいなーと思っていたら…

交換用ケーブルもありました!お値段も1000円ちょっとくらいで、材料揃えて自作するよりも安い…!
使い込んで変色しちゃいましたが、銀メッキ線なんでさらに音質も良くなってしまいました…恐ろしい子!

通勤で使ってるイヤホンも別メーカーの中国製なんですが

デザインが某高級イヤホンにそっくりだったりします。
今までの中国製品ならデザイン丸パクリ中身はどうでも…なイメージではありましたが、
これは本家とは全く違う音質ではありますが、ちゃんと独自の「味」を持ってる感じがあって感心しました。これはこれでアリだな!と。
他にも色々種類があるので中華イヤホンが順調に増えていっております(^_^;)

そんなこんなで改めて中国製品の技術も向上してるんだなと、こんな小さなところで感じました。
値段が全てでは無いけれども、日本も負けてはいられないなとつくづく思うのでした。