いよいよ夏っぽくなってきましたね!もうバテそうな脇坂です。
先週のお休みはニュースにもなっていた加西市の紫電改実物大模型の公開日でしたので行ってきました!

慣れない地を車で走ること1時間…あれは!

倉庫の中に収まっていたのが今回の主役、紫電改。

模型とは思えない出来、今にもエンジンがかかって飛び出しそうですね!

機体は当時と同じようにジュラルミンをレーザーカットした輪切り状にしたものを何枚も合わせてフレームが組まれているとか…
なので当時よりも精度が出てますよ!(笑)とスタッフの方はおっしゃっておりましたが、
コンピュータも発達して無かった当時この様な物を造ることが出来た事に感動しますね!

その国の技術力は有事に出る…とは言いますが、今回の機体を見ると他の先進国に負けぬようにと技術が投入されたのがよくわかります。本当に良く考えてあるなと思う点が多々…

もちろん戦争はあってはならない事です。
この技術力も平和に、生活が豊かになる事に投入されるよう願うばかりですm(_ _)m

また今度は四国に現存している本物の紫電改を見に行こうかなと思っています(^^)