印刷会社プリントプラザのぶっちゃけブログ

業界歴20年、印刷会社プリントプラザ店長「あきヤン」と似顔絵師「みき」そして「営業マンますみ」が
日常あるある4コマブログや読者の皆さまに役立つ情報、
印刷にまつわるエピソード、知って納得豆知識などを
商売抜きで「こっそり」公開しています。


テーマ:

こんにちは。

営業マンますみです。

 

ハロウィンや浜松の話で盛り上がる人たちのことは置いておいて、

 

今日は価値と価格の話をしようと思います。

 

簡単に説明すると

 

価値…お役立ち、評価。

 

価格…値段。お金で支払えるもの。

 

例えば「価格1000円のこの本は読んだ価値があった!」

 

という感じです。

 

そして商品やサービスを売れるようにするためには、

 

価値≧価格

 

この図式を意識すればいいだけです。

 

基本的にはオトク感を伝えることが出来れば購入していただけます。

 

一般的には

 

価値>価格

 

という図式になると思うんですが、

 

なぜ「>」でなく「≧」にしたかと言いますと

 

「ブランド力」があれば可能だからです。

 

このブランド力は大手や老舗という意味合いではありません。

 

「こだわり」と言い換えてもいいでしょう。

 

回転寿司とカウンター式の寿司屋の出す寿司が同じ商品でしょうか?

 

シャリ

ネタ

わさび

職人の腕

雰囲気

メニュー

 

なにをとっても違うと思います。

 

昔ながらのお寿司屋さんに食べに行って、

 

「回転寿司よりも高い」

 

と怒る人はいないでしょう。

 

そこには

 

「回らない寿司屋」

 

っていうブランド力があるんです。

 

たとえ名店ではないにしろ、

 

「シャリにこだわっている」

 

「握り方を工夫している」

 

というなにかしらの「こだわり」があればお客様は納得してくださいます。

 

 

ご自身の商品やサービスに自信がなければ

 

価格を下げればいいですし、

 

自信があるのであれば、

 

価格を上げてください。

 

その分、高価格になる「こだわり」は伝えてください。

 

 

反対の考え方をすると

 

高価格にしたければ価値を上げてください。

 

それが出来れば苦労はしませんでしょうが、その努力もしない人が高価格だけを追い求めることを

 

世間では「ぼったくり」と言います…

 

 

追伸

 

最近聞かなくなった言葉ですが、ニセモノのことを関西弁では

 

「バッタモン」と言います…

 

お手数ですが1クリックお願い致します。


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

某印刷ショップあきヤン店長と似顔絵師みきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。