鳥景写真家-タクミの野鳥ブログ

デジ眼、デジスコで野鳥を撮影しています。野鳥、カメラ、写真などについて気ままにやっていきます。
ホームページ タクミの野鳥アルバム
も宜しくお願いいたします。


テーマ:
凄く久しぶりに記事を書きます(笑)

昨年暮れ、撮影機材をニコンからキヤノンに全て変更しました。

メインカメラは、NikonD4からCanon7DmarkⅡになりました。
メインレンズもヨンニッパ(400mmF2.8)からゴーヨン(500mmF4.0)になりました。

さて、以前から凄く気になっていたsachtler(ザハトラー)の雲台です。
でも高価で、今まで使ってきたmanfrotto519でも充分でしたので物欲を押さえていました。

manfrotto519   

manfrotto519ですが、特に使っていて悪い雲台ではないのですが、不満が無いと言えば嘘になります。

①まず水準器に内蔵照明がないこと。

②少々重い(重量2.9kg)こと。
③冬の寒い中、特に氷点下になるとオイルが固まり動作が重くなること。
以上3点が不満な所です。

ニコンからキヤノンにシステム変更し、カメラ、レンズともニコンより軽くなりましたので、三脚も軽くしたいと思いました。
そして、manfrotto519に代わる雲台はと探してみると私にベストなのはsachtler FSB6となりました。
sachtler FSB6はmanfrottoの501プレートがそのまま使えます。

①水準器に内蔵照明がある。
②519より約1kg軽い(重量2.kg)
③オイルを使っていないので氷点下でも動作が重くならない。
と不満点も解消されます。

しかし価格が高いので見送っていました。
価格が税込10万を切った所があったら購入しようと思っていました。

そして本日、GWセールで通常より安い、10万円を切った99,800円(税込)でめでたく購入できました!

 


sachtler FSB6にEOS7DmarkⅡEF500mmF4.0Lを載せてみました。



動かしてみると良い感じです。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨年予約したNikonD200がやっと来ました。

先週末NPSから入荷の連絡があり、やっと取りに行く事が出来ました。


NikonD200

続きはこちらです。>>


デジ眼.com


三脚.com


にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング


タクミの野鳥アルバム
タクミの野鳥アルバム

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

 

E7900

今年の5月末から導入したニコンのクールピクス7900(NikonE7900) です。

このカメラをフィールドスコープに接続してデジスコでの超望遠撮影を行っています。

最近はデジ眼に取って代わりこのE7900が私のメインカメラになっています。

今度の写真展 にもこのカメラで撮った写真を半切サイズで3作品出品します。

先日この7900のカウンターが一回りし、0に戻りました。

まさか半年でこのカメラのカウンターが一回りするとは思ってもいませんでした。

それだけデジスコにのめり込んでいるという事ですね。(笑)


デジスコについてはデジスコドットコム のHPをご覧下さい。


ブログランキング

人気blogランキングはこちらです!


にほんブログ村 写真ブログへ


タクミの野鳥アルバム
タクミの野鳥アルバム

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

 

 ニコンよりプロ向けD200体験セミナーの案内が届きました。

同じ内容のものが5回開催されます。各回50名の定員で応募多数の場合は抽選だそうです。

往復ハガキで申し込みです。

D200の特徴機能説明、操作、実写体験等があるそうです。案内状にはCFを持参下さいとあります。

D200はとても興味があるカメラなので申し込もうと思っています。参加出来ればよいのですがね。


これとは別に一般向けにNikonD200SpecialLive という発表展示会も行われます。


案内状には、『対象はプロ写真家で中級レベル以上』とあります。

プロで中級以上?プロもレベル分けされているのですね。(笑)


D200


ブログランキング

人気blogランキングはこちらです!


にほんブログ村 写真ブログへ


タクミの野鳥アルバム
タクミの野鳥アルバム


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログランキング


519  519


 最近巷で話題の雲台マンフロット#519です。我が家にもやってきちゃいました。(笑)

最後の1台ですよと言われました。それからマンフロット純正三脚バックMBAG100P も付いていました。

耐荷重は10kgです。また501プレート仕様なので468MGRC5 と共用できます。

週末には究極とも言われているこの雲台を使って撮影を行いたいと思っています。

使用レポートはまた後日書きたいと思います。


マンフロット製品については㈱本庄 さんのサイトをご覧下さい。



ブログランキング

人気blogランキングはこちらです!


タクミの野鳥アルバム
タクミの野鳥アルバム


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 デジスコ用のアダプターの紹介です。

でじすこや より発売されたNikonE7900(クールピクス7900) 用の新型アダプターRB7900 です。

写真のRB7900はプロトタイプのため多少製品版とは違いがあるかとは思いますが、殆ど同じです。


E7900以外のNikonクールピクスシリーズE5900、E5200、E4200にも着ける事が出来ます。


FSB-1よりも安心して撮影に専念出来ます。また今までケラレが出ていた60/75XWDS接眼レンズでもケラレがなくAFも合い易くなったように感じます。

少し価格が高めですがそれなりに価値は充分にあります。デジスコでNikonE7900を使っている方にはお勧めのアダプターです。


RB7900

 NikonフィールドスコープED78+接眼40/50XWDSにRB7900を使いカメラを装着したところです。


RB7900

 NikonフィールドスコープED78に装着して後ろから見たところです。



RB7900

 スコープから外したNikonE7900 +RB7900 +TA-W1 +TA4+5 +DOS-FSB1 です。


RB7900

 下からみたところです。アダプターを着けても簡単にバッテリー交換が出来ます。



RB7900

 正面からみたところです。レンズがセンターになっています。


RB7900

 NikonE7900 +RB7900 です。


RB7900

 横からみたところです。

RB7900

 カメラからアダプター類を全て外した状態です。

奥がNikonE7900(クールピクス7900 )、左がRB7900 、左から2つ目がTA-W1 、左から3つ目がTA4+5 、右端がDOS-FSB1 です。


デジスコについて詳しく知りたい方はデジスコ専門サイトデジスコドットコム をご覧下さい。



ブログランキング

人気blogランキングはこちらです!


タクミの野鳥アルバム
タクミの野鳥アルバム



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログランキング


日曜日に新しい三脚でデジスコで試してみました。

ボールヘッド・ジンバルです。

468MGRC5のヘッドを90度横に倒します。雲台のロックをフリーにしてデジスコがバランスしするところでプレートをロックします。

後は油圧でお好みのテンションにするだけです。

デジスコ1

三脚に載せると写真のような感じになります。

雲台:Manfrott 468MGRC5

脚:Manfrott #055MF3

デジスコ:NikonED78+NikonE7900



デジスコ2

雲台にある内側の小さなダイヤルを回しテンションを調節します。

外側のグリップを回すとロックがかかります。

もちろんテンション調節のダイヤルをでも一番固くすればロックがかかります。


パン棒がないので直接スコープを持って動かします。一眼レフと同じような感覚です。

今までビデオ雲台を使っていた方には違和感があるかもしれません。これも慣れだと思います。


さてこの方法で実際に撮影してみると想像していた以上にいい感じです。自分の思い通りの場所で止められます。

実にフレーミングがし易いのです。

486MGRC5はロクヨンも支えられる雲台ですからロックをするか、もしくはテンションを固くすればガッシリ止まります。

脚の#055MF3は耐荷重7kgとデジスコには充分だと思います。カーボン製なので軽いです。カタログでは2kgとなっています。

センターポールを外せば2kgを切ります。

468MGRC5と合わせて2.74kgです。(センターポール付)


アオバズク

その時に撮影したアオバズクです。


ブログランキング

人気blogランキングはこちらです!


タクミの野鳥アルバム
タクミの野鳥アルバム


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログランキング


マンフロット1

昨日新しい三脚が届きました。

雲台:Manfrott 468MGRC5

脚:Manfrott #055MF3

ケース:Manfrott MBAG90P


今年になって発売された新製品です。


マンフロット2


特に注目は雲台の 468MGRC5です。

ボール式の自由雲台ですが今までにない機構が組み込まれています。


ハイドロスタッティック・トランスミッション(油圧駆動装置)、ハイドロスタッティックト・ステアリング(油圧旋回装置)


本体はマグネシウムで出来ており重さは750gです。501プレート使用です。

468MGシリーズは全部で6種類あります。違いはクイックシューの形状です。

クイックシューの違いによって耐荷重も10kgから16kgとなっています。

この468MGRC5は耐荷重12kgです。また375プレートを使用する468MGRC3は耐荷重16kgです。

かなりの剛性感がありこれからの野鳥撮影に凄く期待出来そうです。


また実際の使用感などもレポートしたいと思います。


製品の詳細は日本総輸入販売元の本庄㈱ さんのHPをご覧下さい。


マッフロット3

#055MF3にはTakumi Yoshida Limited edition:9of50 と入っています。


ブログランキング

人気blogランキングはこちらです!


タクミの野鳥アルバム
タクミの野鳥アルバム

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログランキング


KATA1

KATA2

KATA3

KATA CC-191


デジスコを導入してからカメラバックをどうしようか考えていました。

今使っているロープロのリュックではデジ眼セットを入れてしまうと入る余裕が全くありませんし、デジスコだけで入れるにはは大き過ぎです。

いろいろバックを物色していた所、私の使っているデジスコセットが一式入る最適なカメラバックが見つかりました。

KATA というイスラエルのメーカーのバックです。皆さん聞いたことのないメーカーだと思います。私も今年になってから知ったメーカーです。

もともとはイスラエルの軍、警察特殊部隊のバックや防御ベストを作っているメーカーだそうです。

またプロのビデオ業界では世界各国で使われています。

日本には昨年あたりから入って来ているようです。

日本では本庄㈱ さんで輸入しています。

これから注目のバックメーカーです!


未だ日本ではマイナーな為かカメラ店で置いているのを見かけません。都区内の大型カメラ展には多少置いてある所があるくらいです。


私のバックはKATA CC-191という型番です。バックの作りはかなりしっかりしていてかなり丈夫そうです。

写真のように、スコープED78、アダプタードットサイト付きE7900、接眼レンズ2本、ストレージ、予備バッテリー、充電器、フード、クロス、ブロアー等が入ります。


デジスコに最適!私のイチオシお勧めバックです!

サイズ42cm×22cm×22cm、2.5kg


ブログランキング

人気blogランキングはこちらです!


タクミの野鳥アルバム
タクミの野鳥アルバム

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
野鳥撮影で主に使っているレンズは500mm(AiNikkorED500mmf4.0P)と400mm(AF-SNikkorED400mmF2.8DⅡ)の2本です。
常にこの2本を持ち歩いていました。
しかし昨年テレコンTC-17EⅡを購入してからはヨンニッパ(400mmf2.8)1本だけでの撮影が多くなりました。
ヨンニッパとテレコンTC-17Ⅱの相性がとても良いのです。画質の落ちが極めて少ないのです。
またヨンニッパ+TC-17EⅡに更にテレコン(ケンコーPRO300 1.4倍)を着けるという禁断のテレコン2段重ねでも充分いけます。
個人的にはヨンニッパ+TC-20Eよりも使える感じがします。

AF-SNikkorED400mmF2.8DⅡ

人気blogランキング

『タクミの野鳥アルバム』

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。