パソコン | 武器屋の戦闘記録

武器屋の戦闘記録

兵庫県高砂のプラスチックを使った武器屋の毎日をお送りします。


テーマ:
こんにちは、工場・現場担当、最年長新人のはいぽです。先日、事務所のパソコンが壊れました。そこで今回は昔作ったパソコンの事をお話しましょう。だいぶ前、まだ自作パソコンが盛んだった頃です。ケース自作にくわえて当時最新の、水冷用キットを組み込んだんです。
写真なかった…
その仕様が、いま思い出しても狂っています。本体を構成するのが加工しやすいが、水をよく吸い込んでモケモケになってしまうMDF板。その底面にマザーボードを平らにおいて、その上に水冷用水タンク。当時の自作水冷キットでは、冷却水が減っていってしまいにシステムが熱暴走するので、定期的に水を足してやる必要がありました。
その時、水をこぼすとショートして大変なことになりますね。それに、MDFは可燃性。水漏れしてショートして発火して燃焼の恐れあり、危険4連コンボの恐ろしい代物をつくって使っていました。無知とは恐ろしいものです。
いまは絶対にそんなことしませんが、とにかく作りたいものは何とかして作る、その辺りはいまでも誉めてあげていいのかなとおもいます。
ちなみに、弊社ではNCルーターという強い武器があるので、アクリルでもポリカーボネートでもパソコン用ケースを板から削り、接着して作り上げることができますよ。MDF板も、もちろん加工できます。
最後に、故障したパソコンは近くの「パソコンのお医者さん」にもちこまれ、一瞬で復旧しました。餅は餅屋ですね。

takumiarmory タクミアーマリーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ