1年の闘病生活が過ぎ

テーマ:
1ヶ月ぶり以上の更新です。

あれから抗がん剤を入れて腫瘍細胞が小さくなるように(エース療法とCVAD療法を2回?)やってましたが、腫瘍マーカー上腫瘍は小さくなるけど無くならず、戻ってきています。

医師からはハプロ移植をするか、もしくは移植をしないで緩和ケア的に痛み等を取る療法にするか選択を迫られています。

この病院での移植はもう勘弁です。

フル移植後の早期再発、再発後辺りからの対応の悪さ、自分の中では治療に対する不信感で一杯ですから…。

昨日から大部屋で騒ぎがあり、インフルエンザ感染が見つかり現在5人の患者さんが隔離、医療従事者も1人休んだそうです。

幸い大部屋の患者さんは免疫力がそれほど下がっている状態ではないようですが、まだ対策され始めたばかりなので油断できません。

自分の居る準無菌室(個室)の患者さんの感染はありませんでしたが、タミフルの10日間服用が義務付けられました。

血液内科病棟でインフルエンザ感染って!

病院の管理体制にも疑問を抱かせる出来事です。

食事も病院食は全く食べられず、高カロリー点滴と栄養ドリンクで生きながらえてます。

もう選択の余地も考えにくいので、
自分の道はほぼ決まっています。

残りの治療に頑張ります。






Android携帯からの投稿