外構家・造園家 TAKUMI GARDEN  平田智彦

外構家・造園家 TAKUMI GARDEN  平田智彦

Exteior&Garden&OutdoorLiving Design
奈良市 エクステリア・ガーデン専門店
タクミガーデン

四月一日 新年度がスタートしました

 

しかし

 

奈良県はあいにくの雨 世の中は相変わらず殺伐と・・・

 

テンションが上がりません

 

と言ってもいられないので今日やる事をふつ~にやっていきます^^

 

 

毎日の少しの楽しみ

 

チューリップもどんどんと開花

 

なんだか成長が力強く感じます

 

 

 

さて

 

「庭と共に暮らす」

 

今日は

 

(書斎)

 

 

 

フロアレベルを低く設定し目線に緑を・・・

 

草花の上で仕事をしているような・・・

 

プライベート空間に少しの緑を・・・

 

植栽は春夏秋冬にそれぞれ花が咲くものを・・・

 

自然光を取り入れて・・・

 

など

 

を考えながら・・・

 

 

 

TAKUMI GARDEN

外構家・造園家 平田智彦

https://www.takumi-garden.jp/

 

今日は朝から小雨~

 

世の中は相変わらず殺伐と・・・

 

にも関せず事務所前の桜が満開~です

 

 

チューリップは

 

 

ギボウシは

 

 

自然界はたくましい

 

自然に感謝です

 

 

 

さて

 

「庭と共に暮らす」

 

今日は

 

Bath Room

 

 

 

どんな小さなスペースでも庭を諦めない事が大切です^^

 

・畳一畳の庭で豊かなバスタイムを

 

・窓枠を額縁と想定し絵画のように植栽

 

・庭GLを高く設定し、低木・草花も見えるように

 

・庭GLを高く設定し、露天風呂というより川に浸かっているような感覚を

 

・川辺にありそうなしっとりとしたウエット感のある樹種を植栽

 

・上部窓は日当たりや風通しに配慮

 

・ライトアップはアップライトを使用せずダウンライトを使用することで自然な月明かりのような

 

など

 

考えながら・・・

 

 

お風呂で庭を眺めながらほっと一息^^

 

これも

 

「庭と共に暮らす」

 

ですね

 

 

 

 

 

TAKUMI GARDEN

外構家・造園家 平田智彦

https://www.takumi-garden.jp/

 

 

 

 

 

 

 

今日はどんよりとした曇り空、世の中もどんより~な空気が流れています

 

 

事務所にも新たなお花が^^

 

僕は一切生けておりませんが

 

生活に少しの潤いが・・・

 

 

さて

 

以前のブログ

 

「造園・外構から考える建築デザイン」

 

は完成~しましたが

 

次は

 

「庭と共に暮らす」

 

をテーマに「造園・外構から考える建築デザイン」をもう少し細かく解説していきたいと思います

 

 

 

「庭と共に暮らす」

 

①LDK

 

 

 

・LDKと中庭を連動し窓を大きくすることで一体化。

 

・庭GLをあえて高く設定し、ソファーに座った時に目線が低木・草花の高さにくるように

 

・まるで森の地べたに座っているかのような錯覚を

 

・「庭から考える家具選び」ということでグランドカバーに合わせたソファーやクッション

 

・ウッドデッキに合わせ木素材の家具に統一

 

・抜け感を出すためスケルトンの階段を採用

 

・落葉樹中心の植栽で春夏秋冬の季節感を

 

・雑木風の庭を演出するため山取り樹木を主に

 

・人工物の材料は避け自然石と植栽で庭を構成

 

・高木は二階の窓からも見えるように

 

・奥行効果を出すため高木はあえて下枝のない株立樹木を採用

 

などなど

 

考えながら・・・

 

デザインには意味があるんです^^

 

 

 

はい、今日も設計デザインのみのご依頼物件の図面作成~💦

 

頑張ります

 

 

 

 

TAKUMI GARDEN

外構家・造園家 平田智彦

https://www.takumi-garden.jp/