匠ソリューションズのブログ

匠ソリューションズのブログ

お客様のビジネスパートナー 株式会社匠ソリューションズです。
このブログでは改正派遣法の話題など、人材ビジネス業界の情報を
タイムリーにご提供しております。


テーマ:

■実務養成講座開催のご案内(9月・10月)

 9月・10月は、東京にて実務養成講座を開催します。9月は、実務養成講座「コーディネーター育成コース④」を開講し、コーディネーターのコミュニケーション力の育成をテーマに、10月は、人手不足に悩む派遣会社が売り上げを伸ばすために必要な営業のテクニックを磨く、実務的な研修をしたいと思います。

 

 登録者が集まらないのは、人手不足だけのせいではありません。コーディネーターの面談のスキルや営業がとってくる案件の質などが問われる時代となっています。内勤社員の研修を通じて、スキルアップをはかり、他社と差別化できるようにしましょう!

 

【9月実務養成講座開催案内(東京)】

 開催日時:2018年9月28日(金)13:15~16:15

 開催場所:Luz大森4階小会議室

        (JR京浜東北線大森駅下車徒歩約3分)

 内  容:コーディネーター育成コース④

      「コーディネーターに必要な『コミュニケーション力』の育成」

             ~人手不足でスタッフが集まりにくいときだからこそ、

        コーディネーターは、コミュニケーション力を育成して

        優秀なスタッフを確保しましょう!~

 受講費用:一般15,000円、BP会会員12,000円

 詳  細:http://www.takumi-sol.com/seminar/c1_5.html#004

 お申込み:http://www.takumi-sol.com/seminar/form.htm

 

【10月実務養成講座開催案内(東京)】

 開催日時:2018年10月24日(水)13:15~16:15

 開催場所:Luz大森4階小会議室

        (JR京浜東北線大森駅下車徒歩約3分)

 内  容:営業社員育成コース

      「既存顧客の維持・拡大編」

            ~定着率の向上が成長のベース!

          派遣先が派遣会社に求めるものは「人材の質」!~

 受講費用:一般15,000円、BP会会員12,000円

 詳  細:http://www.takumi-sol.com/seminar/c1_4.html

 お申込み:http://www.takumi-sol.com/seminar/form.htm

 

【10月基礎講座開催案内(東京)】

 開催日時:2018年10月11日(木)13:30~15:30

 開催場所:Luz大森4階小会議室

        (JR京浜東北線大森駅下車徒歩約3分)

 内  容:派遣会社も派遣先も直面!!  

      『抵触日(10月1日)以降の労働局の動向&

     働き方改革関連法が派遣会社・派遣先に与える影響』 

       ~労働局は10月1日以降派遣先の調査を開始!

        その動向に注意しましょう!~

 受講費用:一般12,000円、BP会会員8,000円

 詳  細:http://www.takumi-sol.com/seminar/tokyo_tk1011.html

 お申込み:http://www.takumi-sol.com/seminar/form.htm


テーマ:

■これからの成長する派遣会社の業務フロー

 リーマンショック(2008年)前は、好景気、規制緩和により人材派遣業界には追い風が吹いていました。人手不足による派遣需要の増加で、仕事は増え続け、どの派遣会社の営業も仕事を取れる状況が続きました。

 日々、現場では、派遣先企業の求めに応じて、何とかうまくスタッフを見つけて仕事を回していました。つまり、派遣会社は、派遣先のオーダーを優先していたのです。


今でも、同じことが行われているようですが、当時は、今ほど極端な人手不足ではなかったため、オーダーをもらってから人を集める行為(求人広告)を行っても、そこそこの登録者を集めることができました。

 その結果、派遣業界は、過去最高の売上規模(7兆7千億円)まで成長することができました。しかし、実態は、企業が求める人材に無理やりスタッフをマッチングさせていた状態でした。そのためミスマッチを起こし、トラブルが多発したのです。そういう意味では、結果的に双方をだましあうことになってしまったのです。

 リーマンショックから10年が経過し、ようやく景気も回復してきました。
オーダーが取れる状態は、10年前と一緒ですが、人材不足は、深刻です。

 しかし、現場では、当時と同じように、派遣するスタッフの確保とクライアント企業の発掘を同時に行い、そこから、それぞれをマッチングしているのです。

 これからのビジネスモデルは、それでは回りません。派遣されている労働者側にたち
労働者たちがやりたい仕事を提供していくというのがこれからの派遣のビジネスモデルです。

 これから成長する派遣会社は、スタッフが希望する仕事を発注してくれるクライアント企業を発掘することなのです。そこに経営資源や営業戦略を集約していけば、必ず成功します。

 そのためには、コーディネーターのコミュニケーション力を向上させることが大切です。コミュニケーションをとって、スタッフの本音を聞きだし、スタッフが希望する仕事にマッチングさせることができれば、スタッフの仕事内容に対する事前期待がずれることもなくなり、更にスタッフが現場で一生懸命働いてくれれば、派遣先の満足度が高まるのです。

 そして、派遣するスタッフが、仕事を楽しんでくれれば、友人紹介などで人材登録を進めることもできるのです。

 9月の開催する実務養成講座では、コーディネーターのコミュニケーション力を向上させるためのお話しをいたします。

【9月実務養成講座開催案内(東京)】
開催日時:2018年9月28日(金)13:15~16:15
開催場所:Luz大森4階小会議室

       (JR京浜東北線大森駅下車徒歩約3分)
 内  容:コーディネーター育成コース④
      「コーディネーターに必要な『コミュニケーション力』の育成」
             ~人手不足でスタッフが集まりにくいときだからこそ、

       コーディネーターは、コミュニケーション力を育成して

       優秀なスタッフを確保しましょう!~
 受講費用:一般15,000円、BP会会員12,000円
 詳  細:http://www.takumi-sol.com/seminar/c1_5.html#004
 お申込み:http://www.takumi-sol.com/seminar/form.htm

 皆様のセミナー参加、お待ちしております。


テーマ:

■残業時間の上限規制で企業が人手不足に陥る可能性が!
 ~改正内容を学んで、早い段階で企業に「派遣社員の活用」を提案しましょう!~

 今年4月に行われた、ロイター企業調査によると、働き方改革法の施行により新たに導入
される残業上限規制の結果、事業に支障がでると回答した企業が約4割にのぼりました。

 同一労働同一賃金による非正規雇用の待遇改善などもあわせた「働き方改革」により、
労働コストが増加するとの回答も5割にのぼっています。

 残業の上限規制に話を戻すと、法律で残業時間の上限が年間720時間に規制されると、
従業員の1人でもそれを上回れば罰則が適用されます。しかし、労働集約型の事業が中心
となる非製造業では、全体の46%、製造業でも35%の企業が現行の事業のやり方では
支障が出ると回答しています。

 企業が対応に困難を感じる背景には「残業時間が減少すればその分労働者の数を増やす
ことになるが、人手不足で労働者の確保ができない」という事情があります。つまり、
残業時間の上限規制が施行されると、今までの業務量をこなすためには、労働者の数を
増やさなければ対応できないということなのです。

 この調査は、資本金10億円以上の中堅・大企業400社を対象に行ったものですので、
中小企業では、その割合は、更に増えると考えられます。

  働き方改革法案の審議中、中小企業では仕事が回らなくなるという懸念の声が絶えず、
指導については中小の労働時間の動向や人材の確保などに配慮するとの規定が新設され
ました。といっても行政指導時に配慮することがあるといっているだけで、中小企業
だから規制が適用されないわけではありません。

 施行時期は、大企業が2019年4月から、中小企業が2020年4月からと、中小企業は
1年遅れとなりますが、準備期間としては決して長くありません。このような背景から
派遣会社は、規制の内容と対策を派遣先に早めに提案することが大切です。

 対策を後回しにすると、結果的に派遣先の正社員にしわ寄せが降りかかります。
場合によっては、サービス残業が助長されるかもしれません。しかし、周りを見ると
残業上限規制を遵守し、その上で、生産性を向上している企業が増えてきます。
そうなれば、正社員が転職を考え離職するケースが増えてくるのです。

 悪いことに、人手不足で新規採用ができなければ、人員を増員することができず、
別の社員も離職するという負のスパイラルに陥る可能性があります。

 とはいえ、派遣会社にとっても人手不足の影響は大きく、潤沢に登録者を確保する
ことができにくい状態です。計画的に人材を供給するためには、早めに派遣先と協力
しながら人集めを選考することで乗り切らねばなりません。

 その上で、自社の募集・登録活動のあり方を見直すことが、人材確保につながるのです。
匠ソリューションズでは、9月以降、実務養成講座を開講し、コーディネーターや
営業職の皆様のスキルアップに役立てていただきます。

 会社の成長は、商品力・社員力・会社力の3つの要素を向上させることにかかっています。
商品力とは、まさに派遣スタッフです。派遣スタッフのスキルアップのために、教育訓練が
義務づけられましたが、社員の皆さんも同様に社員研修を行いスキルアップしないと
他社と差別化できない時代になってきました。

 お客様のオーダーをとってきて、求人募集で登録者を集め、単純にマッチングさせるだけ
というビジネスモデルは、もう通用しません。コンプライアンス意識を高めるとともに、
派遣先や応募者とコミュニケーションをとりながら、最善のマッチングを提案ができる、
営業やコーディネーターがこれからは、顧客の信頼を得ることができるのはないでしょうか。

★8月・9月に東京で開催するセミナーのご案内★

【働き方改革法案が成立!来年4月から順次施行されます!】

 6月29日(金)参議院本会議で「働き方改革関連法案」が可決され成立しました。
法案は、残業時間の上限規制、同一労働同一賃金、脱時間給制度の導入を柱として、
労働基準法など計8本の法律を一括で改正するもので、施行に当たり派遣元や派遣先の
担当者を混乱させるのは必至です。

 8月のセミナーでは、働き方改革法案が派遣会社に与える影響と法律への対応策
について、考えて見たいと思います。

【8月基礎講座開催案内】

 開催日時:2018年8月28日(火)13:30~15:30
 開催場所:Luz大森4階小会議室(JR京浜東北線大森駅下車徒歩約3分)
   内容:働き方改革法案が成立!来年4月から順次施行
      『働き方改革関連法が派遣会社に与える影響と法律への対策を考える』
             ~残業の上限規制により派遣需要は増加傾向に!
        派遣元は、同一労働同一賃金への対応で思わぬコスト増が待ち受ける!~
 受講費用:一般12,000円、BP会会員8,000円
   詳細:http://www.takumi-sol.com/seminar/tokyo_tk2018.0828.html
  申込み:http://www.takumi-sol.com/seminar/form.htm

【9月実務養成講座開催案内(東京)】

 開催日時:2018年9月28日(金)13:15~16:15
 開催場所:Luz大森4階小会議室(JR京浜東北線大森駅下車徒歩約3分)
 内  容:コーディネーター育成コース④
      「コーディネーターに必要な『コミュニケーション力』の育成」
             ~人手不足でスタッフが集まりにくいときだからこそ、コーディネーターは、
          コミュニケーション力を育成して優秀なスタッフを確保しましょう!~
 受講費用:一般15,000円、BP会会員12,000円
 詳  細:http://www.takumi-sol.com/seminar/c1_5.html#004
 お申込み:http://www.takumi-sol.com/seminar/form.htm
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス