まだ2月中旬だというのに、

我が佐藤農園の23年度産リンゴが無くなります。

去年の同時期きはまだまだ有って、

そろそろ『有袋ふじ』を出荷し出した頃だったのに。

やはり、2割近くの減収というのは結構デカイ。

原箱で250箱は、10kg詰め段ボールで約400~500ケース分。

ちんたら売っても、1ヵ月分くらい。

しかも、23年度は全国的にリンゴの生産量が2~3割減少。

「いつものところが無くなってしまったから」

という、新規のお客様が今年は多数注文があった。

やはり、収量上げねばというとこか。


作ったモノを自前で売るという中で、

売るモノが無い

というのは、非常に辛いモノがある。

しかも、注文来ててモノさえあれば売れるのに。

お客さんに、「ごめんなさい」のお断りするのも申し訳ない気持ちでいっぱいです。


そういえば、製作途中のHPにメールがきてたし。

早く仕上げねば。

剪定もあるし、出荷もあるし、HPも・・・。

やることはいくらでもある。


さて、けっぱるが。