右も左も分からない人の為のベース練習法 | ベーシスト河東巧磨のBLOG

ベーシスト河東巧磨のBLOG

Bassist河東巧磨のBLOG!

ここでは右も左も分からない方のためにベースの練習方法を少しずつ紹介していこうと思います!

まずは第一弾!



1フレット1指の練習!
指のストレッチや右手とのシンクロ率をアップさせる練習です!

まずは無理のない7フレットくらいを人差し指にして練習すると良いかもです!

7F→人差し指
8F→中指
9F→薬指
10F→小指

と一つずつ置いていくようなイメージで!

{9BACB3C7-4A26-46CC-8FE5-58D9810A60D8}



ポイント1✨
抑えていくときに既に抑えてる指は離さないようにしましょう。なので小指を抑えたときにはすべての指で弦を押さえてることになります。こうすることによりよりスムーズな運指が可能になります。

ポイント2✨
左手の親指は写真のように中指と薬指の大体裏側、ネック中央に来るようにしましょう。こうすると小指の負担が軽減します。

ポイント3✨
それぞれの指の第一関節が指板方向にカクッと曲がらないように気をつけましょう!指先で抑えることを意識すると良いでしょう!

ポイント4✨
まずは焦らずゆっくり、1弦だけで一音一音丁寧に鳴らせることを重要視しましょう。速く弾けても、音が出てないと意味がないです。最初はゆっくり。

ポイント5✨
慣れてきたら
・小指から離していってみたり、
・速くしてみたり、
・1フレットから始めてみたり、
・他の弦でもやってみたり、
・ハンマリングやプリングでやってみる。

とかもチャレンジしてください!


この練習はテレビをみながらでも、ご飯食べながらでも(僕はやってました。笑)、授業中の机を使ってイメトレ(これも笑)、ベッドに横になりながらでもできちゃうんで本当にオススメ!

絶対のちのち「やっておいて良かったー」と思える日が来るので、めげずに、でも手首を痛めないように無理をせずやってくださいね(^-^)

それではまた!

by 河東巧磨

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

公式HP



★Twitter
河東巧磨
スクールアカウント『My Groove!!』

フォローよろしくです♪♪


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

また、ベーシストとして
ベースレッスン
ライブサポート
レコーディング
などもお受けしております!

こちらもコメントまたはメッセージ、ツイッターへのリプライまたはDM等でご質問等お受けしております!
まずはお気軽にご連絡ください!


レッスン詳細はこちら‼︎

河東巧磨プロフィールはこちら‼︎



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★