最果て | ベーシスト河東巧磨のBLOG

ベーシスト河東巧磨のBLOG

Bassist河東巧磨のBLOG!


テーマ:

524日の渋谷乙でのライブにて

「まぜたらうまい」を脱退しました。


長く同じメンバーでやってきたからこそ、思うことは沢山あるけどとりあえずありがとう。


最後くらいカッコよくビシッとやるつもりだったのにマジで色々ドジった!笑

まあまぜうまらしくていいんじゃないかな。笑

演奏は一歩一歩踏みしめるように一音一音鳴らしていくようで、なんだか長くも感じたよ。

このバンドを初めてから最初に作った2曲で終わらせられてよかった。

色々不安な想いを抱いて、みんなでぶつかり合いながらやってきたバンドだけど、あの時ステージ上から見えるみんなの涙が今までやってきたことの答えだったかな。



応援してくれたみんな、

一緒に戦ってきたバンドのみんな、

ライブハウスのスタッフの方々、

見守ってくれた家族、友人。

そしてきりちゃん、古谷、りん。


みんなのお陰でここまでやってこれたなぁと。

本当にありがとう。


今でもメンバーみんな尊敬している。

みんながみんな全く違う人間だし、全く違う価値観で、色々バラバラだったけど少しでも良くしたいと真っ直ぐだった。『まぜたらうまい』の音楽は唯一無二だったし、どんなバンドよりもカッコよかったし美しかった。それぞれ別の色を持ったメンバーの色がゴチャッと混ざり合って、食べづらいところはあるけど美しい芸術を創ってきたと思ってる。


これからもみんなが作り出す音楽を楽しみにしているね!



そして、色んな人に

『これからどうするんですか?』

って聞かれた。笑


俺はきっと一生ベースを弾いて生きるよ!

昔からそれしかなかったからね!

正直まぜうまを組んだ理由もミュージシャンとしての『自分』を磨く為だった。




もっと音楽を知りたいし、もっとベースをカッコよく弾けるようになりたい!


曲を作ってみたりもしたいし、ギター弾きながら歌ってみたりもしたいし、ドラムという楽器がクソ好きだし、鍵盤も弾けるようになりたい!


ジャンル関係なく美しい音楽が好きだ!

この想いだけはそこら辺の人達に負けない自信があるからね!



だからもうバンドはやらないかもしれないけど、今はとりあえず独りで誰の意見も目も何も気にせず自分の中の音楽を磨いていくつもりです。


考えてみたら今までで1番ベースを弾いていた時期も、1番自分と向き合ってる時期もずっと孤独だった。本当に孤独。


他人の意見とか言葉とかクソ喰らえと思っていたし、いつ死んでも良いように瞬間を生きてた。他人をみんな嫌っていたし、嫌われるのなんて怖くなかったし、死ぬのも怖くなかった、1番ギラギラして尖っていたあの頃の自分が好きだ。孤独で死と向き合ってた頃が。


生きてるうちに他の人のことを沢山知って、色んな意見や価値観を知って自分に自信が無くなって、幸せも知って、幸せになりたいと思ったり、欲しいものも増えて、嫌われたくないと思って、死にたくないと思う瞬間が増えて、人として丸くなりすぎた気がする。その丸さのある自分が嫌いで自尊心が薄れていくのを感じていた。色々知り過ぎた。


今回、また自分で自分を好きになるチャンスを神様がくれたと思っている。


なんども生まれ変わろうと失敗してきたけどもう生まれ変わろうなんて思わない。


過去を悔やむから生まれ変わりたいと思うわけで、過去もちゃんと噛み砕いて飲み込まなきゃ消化できないじゃないか、全て飲み込んで吐き出すように生きていく。自分を殺さない為に自分を殺していく。


もう守るものも、失うものも、何もない。

自分らしく生きることがなんも怖くない。

全部ぶっ飛ばしてやる。

光を浴びる為にはまず影を濃く。


みんなと再会する時は違う「河東巧磨」を見せられるように。


また会おう。



河東巧磨

{A650FB4F-F77E-48A7-B5F1-B41C976E379D}



河東巧磨さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス