葬儀経営.com 船井総研では、定期的にキャリア採用セミナーを開催しております。コンサルタント職へのご応募・募集要項等はこちらをご覧ください。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013年11月29日

Facebookページ出来ました!

テーマ:自己紹介
この度、生花店に経営に関わる方々に
有益な情報を発信して行く、
Facebookページが出来ました!

月刊フローリストで連載している
生花店ワクワク経営塾の詳しい情報や、
日々、コンサルティングを行ってるうえで感じていることを
タイムリーに更新してまいります!

ぜひ、皆様、Facebookページにいいね、
を押して情報をGET頂ければ幸いです。


今後ともよろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2013年11月25日

素敵な産地さんに行って参りました~平田花園~

テーマ:はじめに
今回は佐賀県唐津市のカーネーション生産者である、
平田花園さんにうかがってまいりました!

ぜひ、ご覧ください☆
↓ブログは下記に更新中です↓
http://www.funaisoken.me/takuji_mitsuda/?p=309


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年11月07日

働きがいのある会社を作ろう!

テーマ:経営者・店長の仕事とは
皆様。こんにちは。

皆様の会社は働きがいがあると自信を持って
いうことができるでしょうか?

本日はある葬儀社にて「働きがい発見 勉強会」を開催しました。

なぜ、「働きがい」が大切か等を下記のブログにまとめましたので、
ぜひ、ご覧になってください。

http://www.funaisoken.me/takuji_mitsuda/?p=286
※公式ブログはお引越しとなりました。
また、上記にアクセスして楽しんでいただけると幸いです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年10月31日

現状を否定できる組織を作ろう

テーマ:経営者・店長の仕事とは
皆様

いつもありがとうございます。

ブログ引越しいたしました。
現状を否定できる組織を作ろう
ブログを下記に更新しましたので、是非ご覧ください。
http://www.funaisoken.me/takuji_mitsuda/?p=278

よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年09月27日

ブログ引越しいたします!!

テーマ:はじめに
いつも

船井総研発 生花業・葬祭業 経営コンサルティングブログ







お読みになって頂いている皆様ありがとうございます!
光田です。

本日より、ブログをこちらに移行いたしますので
ぜひ、今後ともお読みいただけると幸いです。

http://www.funaisoken.me/takuji_mitsuda/


今後とも何卒よろしくお願い申しあげます。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013年09月13日

家族経営は報告を大切に

テーマ:はじめに

みなさん、こんにちは。光田です。

本日は、愛知県の葬儀社様でのコンサルティングでした。

 

地域では圧倒的一番の会社様ですが、

同属経営のこの会社は、中々、上手く家族内でのコミュニケーションがとれていません。

(これは私の担当している葬儀社、生花店ともによくあることなのですが。)

 

「家族だから大丈夫だろ」と

このナイーブな部分を無視して、物事を前に進めていくと、

通常の経営よりやっかいなことが起きることがあります。

 

成果が出たとしても、結局いつかは家族内での不満が爆発し

経営が上手く立ち行かなくことがあります。

 

正しいことをやっていても、上手くいかない。

ものすごくジレンマというものがあるものです。

 

そこで、本日、副社長と取り組んでいたことは、きちんと「ホウレンソウ」をすること。

 

しかも、手当たり次第の「ホウレンソウ」をするのではなく、

3ヵ年のビジョンを提示した上で、3年後の目標を達成するために今はこれに取り組んでいますよ、

という目的地と現在地をきっちりと報告しながら物事を進めていくようにすること。

 

誰しもが知らない道を進んでいくのは不安です。

そして、不安はやがて不満になっていくのです。

 

不満が爆発してしまう前に、一度、目的地を定めロードマップを描き共有すること。

面倒くさい作業かもしれませんが、遠回りしてでもやる価値がある取組です。

 

Yさんしっかり取り組んで行きましょうね!

お読み頂きありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年09月10日

お客様を満足させるのではなく、従業員をファンにする

テーマ:経営者・店長の仕事とは
こんばんは。

船井総研の光田です。

本日は、愛知県一宮市にある介護施設
「たんぽぽ介護センター」にいってまいりました。

施設を見学させていただくと、スタッフさんが本当にイキイキ働いており、
どのようなマネジメントを行っているのだろう、そんなことに興味を持ち、
筒井社長に色々なお話しをお伺いしました。

一番、印象に残った言葉
「昔はお客様が満足することを考えていた。
しかし、それではお客様は飽きてきてしまう。要望は常に進化してくるから。
だからこそ、従業員を感動させ、会社のファンにすることが大事だ。
従業員を会社のファンにすれば、従業員の働き方にお客様が感動してファンになる。」

というのです。

たんぽぽ介護センターさんは、
従業員様をファンにするために色々な取組を行っています。

先ずは理念からそれが現れています。

理念は「人が輝く」


新人委員会制や職場をイキイキさせるための会議の多さ。

研修は「スキル教育ではなく、スタンス教育。」

社員表彰制度(ドンドン表彰するらしいです)


などなど、従業員さんをファンにするための取組が本当に多く行われておりました。

結果として、その従業員さんに感動し、お客様がファンとなる。

マーケティング活動で、お客様をファンにすることも大切な取組ですが、
マネジメントを通して、ファンにすることができる
ということを体感できる一日なりました。

筒井社長、たんぽぽ介護センターの皆様、ありがとうございました!!

下記は、施設内で行っているカジノの様子です。
たんぽぽ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年08月25日

地域に愛される会社が増えますように

テーマ:経営者・店長の仕事とは
皆様

こんにちは。光田です。

本日は富山県のある葬儀社にて、
一般消費者向けにお葬式勉強会を開催致しました。
{EB99140F-C418-4D65-AA91-265D6B05D98E:01}


たくさんの方にご参加頂き、
葬儀社の裏事情などをお話させて頂きました。

多くの消費者の方々の生の声も聞かせて頂き、
葬儀社や仏事に関する不信感は未だ根強くあることを改めて実感。

もっと正しい情報を発信しながら、
地元から必要とされる企業、消費者に寄り添える企業を作っていかなければならないないことを再認識しました。

ご参加頂いたお客様、そしてS社様、貴重な機会をありがとうございました!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年08月24日

目先の利益追求はやめなさい

テーマ:経営者・店長の仕事とは
皆様

こんにちは。船井総研の光田です。

8月22日、23日に船井総研主催の経営戦略セミナーという
1500人以上の経営者の方々が集まる大きなセミナーがありました。

そのセミナーにてライフネット生命の社長である岩瀬氏や、
元スターバックスの社長である岩田氏のお話しなどを聞く機会がありました。

お話しを聞いて改めて感じたことが
「ミッション経営」を行わなければならないということ。

目先の利益だけを追い求める企業は、この先、生き残ることはできない、
ということを強く感じる2日間でした。

社会にとって、自社はどんな存在意義があるのか。

そして、そのために何をしなければならないのか。

そんなことを突き詰めて考えた会社が結果的に繁盛します。

さぁ、もう一度皆さん胸に手を当てて考えてみて下さい。

あなたの会社があることで、
どんな方々が幸せになりますか?


お花を売るだけではダメ。
葬儀という儀式を売るだけではダメ。

物売りでは生きていけない時代はもう始まっているのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年08月09日

企業の文化は社長の口から

テーマ:経営者・店長の仕事とは
こんにちは。船井総研の光田です。

先日、あるお花屋さんでクレド(信条)作り
お手伝いをして来ました。

クレドは必ずしも全ての会社で必要なものではありません。

私はクレドが必要になる時期は

①社長が交代する時
②企業ステージが変わる時
③多店舗展開する時

だと考えています。

つまり、社長自身の目である程度管理が出来ていた時から、
行き届かなくなるタイミングでクレドなどのツールを通して
会社の考え方を
浸透させて行くことが必要となるのです。

この花屋さんも①と②に当てはまりクレド作成を行いました。

そこで、前社長と一緒に仕事をしたことがある
古株のメンバーでクレド作成をすることにしました。

先ず始めに行ったのは、
前社長、現社長に言われて心に残ってる言葉の洗い出しです。

すると、メンバー皆が口を揃えて同じ言葉をあげるのです。
皆、社長に口うるさく同じことを言われ続けたらしいのです。

ここからが重要です。
出て来た言葉の本質を見極めなければなりません。

本質を皆で話し合い、そして文字化していきます。

これが企業文化となってくるのです。

なぜ、経営者の言葉が企業文化となるのか。

それは、法人(企業)という人は口がないので、
その口の変わりに経営者がいつも話をしているからです。

そうです。

経営者の皆様。

自分自身が放つ言葉が
企業の文化を作っているという意識を持たなければなりません。

つまり『企業の文化は社長の口から』ということですね。


さぁF社の皆さん。

最高のオリジナルクレド作って、後輩に文化伝えて行きましょうね!!

いつも楽しく仕事をさせて頂きありがとうございます。

{44651487-79E2-4434-98EF-B24BDAD6ACBA:01}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。