緊急事態宣言発出に伴う対応とお知らせ | TAC-blog
新型コロナウイルスに関する情報について

TAC-blog

うたうたいTAC-blog

緊急事態宣言発出に伴う対応とお知らせ

 

皆さんこんにちは。

先日8月17日、兵庫県に緊急事態宣言が発令されました。

『8月22日 宮本真人 & TAC 2MAN LIVE』に向けて、

感染対策においては、なるべく安全で、

なるべく人が笑顔になれるよう、努めてまいりましたが、

やはり心配にはなるもので、

 

あらためて基本に立ち戻り、

兵庫県の感染対策ガイドラインを再度確認し、

出演者やスタッフ、ライブ当日に関わる人達や、

本公演と近しい日程の公演に関係する人ともたくさん話をいたしました。

 

一度、二度三度と、勉強してはいましたが忘れていたことや、

感染対策を長い期間している間に、あいまいになりがちなことについても、

あらためて教えていただいたり、確認をし合ったり、ご意見をいただいたりと、

皆さんご好意に甘えながらも、

自分でも再度勉強することができ、

やっと、今この文章を書くに至っております。

 

文章で人に何かを伝えるということは、

何度も何度も自分の伝えたいことを確認することで、

不思議とざわついていた頭が整理されてきました。

 

そこで残った二つの言葉があり、

それは、営みと善意です。

 

今回だけではないのですが、

去年からいろんな人と話をしていて感じたことです。

 

・皆さん、前を見て進んでらっしゃいます。

 

・多感だが、言葉の足りない僕との会話には、

いつも、やさしさや善意の助けがありました。

 

そんな中で、気持ちを切らさずに、

長い間話してきた「このお話」には、

営みと善意が必要不可欠でした。

 

もちろん一人一人、

いろんな意見があり、少しずつ違い、

それでも飽き飽きするほど長い間ではありますが、話は続いてきております。

 

※この文章もすでにお知らせではなくなってきてますが、

やはりそこは、当日のより良い歌のため、書き切りたいと思います。

最後にお知らせをまとめますので、

お急ぎの方は、最後をご覧ください。

 

そんなこのコロナ禍という(僕たちにとって)未曾有の混沌の中で、試行錯誤してきた対策については、

もちろん完全ではないものの、

見習うことの方が多く、

難解なガイドラインをも、営みと善意で読み解きルールが作られている。

 

ですので、ルールを遵守する人は、

善意で読み解き、営みを諦めなければ生きていける可能性が少しでも大きくなる。

そう信じています。

 

そして、やっと本題です。

 

皆さんに再度お願いがあります。

お手数ですが、いま一度基本に立ち返り、

安全と健康が第一なのを前提に、

以下のお知らせを、善意で読み解いていただき、

皆さんのお力をお貸しください。

 

 

~お知らせ~

 

『8月22日 宮本真人 & TAC 2MAN LIVE』は、

今、考えられる最良の感染対策を、

もう一度基本に立ち返り、改善できる点は改善し、

兵庫県の緊急事態宣言発出のガイドラインにのっとり、

有観客の皆さまにもご協力を再度お願いしたうえで、

ツイキャス配信も含め、予定通り行います。

 

8月20日現在での【有観客のご予約状況】の最新情報は、

 

・昼の部 27名

・夜の部 28名   です。

 

以後、有観客の新規ご予約は、控えさせていただきたいと思いますので、ご協力よろしくお願い申し上げます。

 

※ライブ当日までは、状況が変わり次第、随時お知らせいたします。

 

 

本当に長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。

何度も言ってることで申し訳ありませんが、

 

皆さんが安心して楽しんでいただけるライブを目指して、その日その時まで、

引き続き、準備をして参りますので、ご理解いただき、それぞれの形で応援していただけたら嬉しいです。

 

TAC (書)

宮本真人(確認済)

 

 

◉ライブ詳細 (TAC web site)

http://takuhirowonder.net

 

◉ツイキャスプレミアチケットページ にて販売中

《昼の部》

https://twitcasting.tv/cashbox_kobe/shopcart/81020

《夜の部》

https://twitcasting.tv/cashbox_kobe/shopcart/81021

 

☆アーカイブは2週間

リアルタイムでのプレミア配信を見逃したという方も、

視聴期限の9/5(日)23:59までは、チケットをご購入いただくと、何度でもご視聴いただけます。