1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-04-29 09:37:25

監査委員会議→会派団会議→商店会総会

テーマ:議員活動

おはようございます とみもと 卓です。

今日から GW.。

今年は10連休の方もおられるようで

うらやましい限りです。

お出かけの方は 気をつけて いってらしてください。


私は 地域のイベント、実母の四十九日法要、

陳情対応などなど 手帳を見て 何も予定がない日は

結局 無いGWとなりそうです。

ただ 全て 仕事の予定でなく 「遊び」の予定も入っております。


昨日は 午前中は例月監査の会議。

その後 会派の議員団総会。

区側から 今回の保育に関する緊急宣言についての説明も

ありました。

ただ 区側も 緊急対応なので まだ 固まり切れていない部分も

あるようで 資料としては 俯瞰的なものではありませんでした。

強い意気込みの中で とりあえず 急いで前を向いて進みだしたといった

感じですね。

ですので これまでの説明も断片的なもの

私たちが気になる点について 質問すれば答えるといった感じでした。

ですので 多くの議員からも質問が出ました。

 

私も 保育士の確保、指数の考え方、

先日委員会で質問もした教育委員会との関係、

保育園に預けていない家庭への対応など

気になる点について 数多く質問をさせていただきました。


私が率直に感じた印象としては 保育園を作る強い意気込みと

緊急の対応策については 一定の理解はするものの

どういう風に 段階的に進めていくのか?

区施設の転用的な発想にとどまらず

もう少し 視点を広げて 情報を収集して 推進を図る方が良いのでは

ないのか?

そんなことを感じました。


保育園の増設については 議会でも反対する方はいないと思います。

そうした中 議会 区民の英知も集める意味で

様々なデータを広く公開し 皆の力を結集して 進めていくのが良いのでは

ないかとも感じました。

そうすれば 結果的に 近隣問題の建設反対といった声についても小さなものに

できるのではないかとも思いました。


会議終了後 陳情対応などを役所で行いました。


そして 一旦 自宅に戻り その後は地元商店会の総会。

副会長として 事業報告、計画などについて 説明しました。

総会については 特段もめることなく 無事に終わりました。


アッという間の一日でした。


今日からGWですので 次回は9日となります。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-27 08:02:19

文教委員会での質疑

テーマ:議会活動

おはようございます とみもと 卓です。

最近は 関係する地域や団体の総会シーズン。

お顔出しをしています。


さて 文教委員会の質疑についてですが

2点目の視点として


現在 学校の統廃合や新設

=高円寺中・杉4小・杉8小の小中一貫

=桃2小の改築

=杉1小の改築(産業会館や区民センターとの複合化)が

重なっています。


これ自体もしっかり進めていくことは勿論大切ですが

それ以外の学校についての施設面のケアもよく目配せしておく

必要性について 述べました。


例えば 西荻地域は幸か不幸か学校統廃合や施設の再編が

ありません。ですので 何となく 区政の中でも話題になることも

少なく 何となく 置いてけぼり感覚があるのも事実で

そういう声を地域の方から聞くのも事実です。


また 監査で 多くの学校にお邪魔をしましたが

施設がだいぶ 老朽化しているところやトイレの改修を望む所も

多くありました。


そういう点も併せて 対応し 全体の底上げを図っていかないと

施設面の優劣の差は広がるばかりです。

学校選択制も廃止し 学区制に戻し 子供や保護者に選択権の

無い中で この優劣差が広がるのは好ましい状況とは言えません。

区内において 税率に差異もなく 皆が等しく 税を納めている中で

差異が広がるのもよくありません。


また 子供をお持ちの方が 区内に転入しようとする場合

学校を考える中で やはり 綺麗な学校に行かせたい思うのは道理です。

そうなると 綺麗な学校のある場所に集中してということもあり得ます。

天沼小の問題もその辺りも一因とされています。


私自身 過度な平等論者ではありませんが バランスを欠きすぎることは

よくありません。

そういう意識から 改築校があまり華美にならないようにするとともに

既存校に対する充実を述べたわけです。


また 議会でも 新設や改築については 反対論などもありますので

活発に議論されますが こういった視点については あまり取り上げられません。

そういう思いからも 質疑をさせていただきました。


私もお蔭様で 議会の中でも ベテランの部類になりました。

ある意味 ベテランのいる意味とは何か そんな思いで議会を見てもいます。

そういった中からも 今回の質問は意味があったのではないかと

思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-25 21:25:20

文教委員会で久々質疑

テーマ:議会活動

こんばんわ とみもと 卓です。

何かとバタバタしており 少し空いてしまいました。


さて 今日は朝から 委員である文教委員会が行われました。

今回は 以下の報告事項の聴取、それに対する質疑が行われました。


(1)杉並第一小学校等複合施設整備に係る基本構想・基本計画の策定について
(2)桃井第二小学校改築工事の基本設計について
(3)妙正寺体育館等の指定管理者候補者の選定結果について
(4)「杉並区子ども読書活動推進計画」の改定について
(5)図書館の電子情報サービスへの対応方針について


私は監査委員ですので 基本的に質問をしないことが

慣例になっていますが 今回は1年間所属した委員会の最後でもあり 

また 他の委員の質疑を聞いた中で 出てこなかった点について 

どうしても聞いておきたかったので 質問をしました。


その内容は 1と2の報告事項について関連するものです。

先にブログでも記したように 杉並区では 保育の緊急事態宣言を行い

今年度 超精力的に保育園整備に取り組むこととなりました。

そうなると 保育園児が増え その子たちが成長すれば 当然小学校に進みます。

ですので 小学校の教室の数については 慎重に考えなければ

なりません。


天沼小学校では 教室の不足が問題となっています。

この原因としては 待機児童対策の成果が皮肉な形で表れているようです。

特に 杉1小は阿佐ヶ谷の駅前 桃2小は荻窪駅の南口そばに

位置し どちらも杉並区では珍しい高層の建物=マンションが建つ地域でも

あるので 立地条件としては 天沼小とも似ていますので

余計に慎重な対応が必要です。

また もし その子たちが 小学校にあまり上がらないのであれば

小学校に上がる際に 区外へ転出をしてしまっています。

そうなると 保育園を作っても その時だけの区民であって それは

区政運営から考えると あまり好ましい状況ではありません。

=保育園は 保育料だけでは成り立ちません。多額の税が投入されています。

その税の投入が広く 国の待機児童対策には寄与したとしても

杉並区の発展に繋がっているのかというと疑問が生じますね。


または 転出せず 増えないのであれば 私学に多数が進学していることとなり

それはそれで 公教育の信頼性の低さを指摘せざる得ません。


区議という立場としては 保育施策の充実は重要課題ですが 

ただ 数の充実を求めるだけでなく それが及ぼす様々な影響について

俯瞰的な視点で捉えておく必要があります。

そういう思いから質問を行いました。


区教委の回答は 待機児童対策本部に確認し 今の所 計画通りの

教室数で大丈夫という回答でしたが 仮に来年度 保育定員を大幅に増やしても

待機児童が解決しなければ また 増やす可能性もあるわけで・・・

今後もこの点については 注視していきたいと思います。


あと もう一点 大きな視点で質問をしましたが

長くなりましたので その点は明日に。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース