1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-12-28 11:01:26

恒例 とみもとが選ぶ 今年の5つのニュース

テーマ:その他

こんにちわ とみもと 卓です。

ここ数日は 夜警の激励挨拶や年賀状の準備

事務所の清掃など 年末っぽい用事に追われていました。

区役所も 年内の業務は今日まで。

議員団としては 昼から納会をかねての会議も行われます。


今年の最後に これまた恒例の とみもとが選ぶ 今年の

5つのニュースを記させていただきました。



・政権に対する賛否が大きく分かれた一年。

仕事柄 政治ネタから。

今年は私たちの統一地方選挙はありましたが 国政選挙は

ありませんでした。ですので 国政の方は結果を見れば

国内外 様々な課題に精力的に取り組んだ年であったように思えます。

TPP 軽減税率 安保法制 18歳から選挙権。

ただ 今年のこれらの特徴は 賛否が大きく分かれ マスコミ報道なども

くっきり分かれる問題が多かったように思えます。

来年は夏に参議院選挙があります。また ダブル選挙なんて声も

出ています。この政治の流れがどうなっていくのか・・・・


・ あらゆる分野で 今年も偽装系の問題が起きました。

これは 昨年 佐村河内氏、小保方氏の問題が大きな話題となりましたが

今年も五輪エンブレム問題や東洋ゴムのデータ改ざん、

化血研の偽装、横浜のマンション杭打ち問題などなどが

起きました。今年の文字に「安」が選ばれましたが これには

安心・安全という意味もあるのでしょうが 裏には「安っぽい」という

皮肉な側面もあったのかもしれません。

どれもわかってしまえば 非常に安っぽい 安易なモノでした。。。


・ヤクルトの優勝、オリックスの惨敗。

次は好きな野球ネタから。

毎年 当たらない順位予想をしていますが 特に

今年のヤクルトとオリックスはびっくりしました。

ファンであるオリックスは去年 惜しかった中で 

大補強を行ったので 期待をしていたのですが

森脇監督の考えとフロントの補強がかみ合ってない部分が

露呈した感。また 強力な中継ぎ 抑え陣が総崩れに

なってしまいました。

ヤクルトは バレンティン、ミレッジが殆ど活躍しない中での

打棒爆発。特に山田 川端選手辺りが独り立ちした感が強いですね。

投手陣 こちらは中継ぎ 抑えが予想以上の活躍。

こちらは外国人は大活躍となりました!


・ノーベル賞 今年も受賞者あり。

日本のモノづくりや技術力に何となく 自信喪失気味の昨今、

ノーベル賞にここ数年 数多くの方が選ばれているのは

心強い限りです。毎年 受賞者の様子をテレビなどで

拝見していると どの方にも共通しているのは

選ばれても 普段の様子と変わらない姿。

そこに強い信念で研究と向き合っている姿が垣間見え

尊敬の念を強く持ちます。

あわせて やはり 割烹着は違ったなと思ったりもします。。


・残念ながら 子供を取り巻く事件も多かったように思えます。

保護司を拝命している立場から取り上げました。

川崎での中1男子の殺害事件や寝屋川での中学生男女の

殺害事件などを今年も残念ながら 子供を取り巻く犯罪が多かったように

思えます。それらを見ていて感じるのは 自分が中学生の頃と

大きく社会も変わったなという点です。

加えて 「無関心」、「無責任」が社会に大きく蔓延しているような感も

強く持ちました。


改めて 今年一年大変お世話になりました。

皆様良いお年をお迎えください。

来年は7日から再開の予定です。







いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-12-25 09:26:11

とみもと 卓の今年。恒例の5大ニュース。

テーマ:その他

おはようございます とみもと 卓です。

自民党杉並総支部の相談役の元区議会議長の

今井譲先生がご逝去されました。


杉並の自民党は会派の分裂 異動が残念ながら多いのですが

私は当選以来 今井議員と同じ会派に属し 様々ご指導を

いただいてきました。当選10回 議長3回の経歴をお持ちの

大ベテランの先生でしたが 非常に気さくで偉ぶらない方で

若い感覚のお持ちの方でした。体調を壊されていると伺っておりましたが

残念です。謹んでお悔やみを申し上げます。


今年も終わりも近づいてきましたので ここからは恒例の

企画で とみもと 卓の5大ニュース。


1 4月の区議選で5度目の当選。

私が当選した時は私を含め 16名の同期生がいましたが 

今や5名と。

杉並の選挙の厳しさ、流れの早さを示しています。

そうした中 組織政党の代表でない立場で5期連続で

当選をさせていただいている点は本当にありがたい限りです。


2 監査委員に就任。

詳しくは昨日 記しました。長く務めた幹事長職を離れ 新たな

立場で 新鮮な気持ちで 職務に励んでいます。


3 結婚生活が始まる。

昨年の11月に入籍をしましたが 選挙もあった関係で 別居状態が

続いていましたが 5月に同居生活を開始。お蔭様で 円満な

結婚生活をおくらせていただいています。


4 野球部監督とスポーツ議連会長。

区議会も新たな顔ぶれとなり 議会の色々な

ポジションの変化がありました。そうした中 区議会野球部の監督を

不肖 私が務めることになりました。今年の戦績は1勝1敗でした。

来年こそは予選を突破して 都大会本戦へ!

部員一同 強い決意で燃えています!


前期に初めて結成された 杉並区議会初の政策的な議連

スポーツ振興議員連盟ですが 30名の参加を得て 引き続き

活動を行うこととなり 私が前期に続いて会長を務めることになりました。


5 自分の時間を少し取れるようになりました。

幹事長職は 会派全体を見て活動しなければなりません。

議運委員長となると 議会全体です。

ですので 前期4年は自分のことにプラスして全体的な仕事を

こなす必要があり 正直 時間も相当取られていたのも事実です。

ある意味 そこから 解放されました。

そういった点で 公私とも自分の時間を取れる形になりました。


年をとったせいか 年々 1年が過ぎるのが早くなっているように

思えます。今年もアッという間に12月といった感じ。

あと 1週間もしっかりと過ごして 新たな年を新たな気持ちで

元気に迎えたいと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-12-24 12:18:25

新鮮な気持ちでの7ヶ月

テーマ:議会活動

こんにちわ とみもと 卓です。

今日は温かいですが 結構 周りに風邪をひいている

人がいます。皆さんもお気を付け下さい。


今朝は 監査委員会議がありました。

5月の新生議会で監査委員に就任以来 7ヶ月。

初めての役職ですので 非常に新鮮な思いで仕事を

させていただいています。


さて これまでは 議会関係の役職では

議長、幹事長=議運委員長を務めることが多く

私の役職遍歴は 少し他の議員とは違ったルートを

歩んできました。


杉並区議会の自民党系議員の一般的な役職の歩みは

1期目で 特別委員会や常任委員会の副委員長を務めた後

1期目のどこかで 委員長職を務めるケースが多いです。


1期目は私も 災害対策副委員長、地方自治分権委員長

住宅土地対策副委員長、予算特別委員長を務めたので 

この一般的なケースを歩んでいました。


大きく変わったのは2期目。

2期目においては委員会委員長を務めてたり

監査委員を務めたりする―ケースが多いです。

2期目の初年度は医療問題特別委員会の初代委員長を

務めましたが 2年目に幹事長、

3年目に議長(区政史上最年少 初の30歳代)に抜擢を

いただいたため ここで流れが大きく変わりました。


概ね 3~4期目で幹事長=議運委員長(第一会派の場合)や

議長職が務めることが一般的ですが

私の場合 3期目の初年度から連続して幹事長、3年目に2度の議長を

務めることになり


4期目は 4年間全て 幹事長=議会運営委員会委員長を務めることに

なりました。これは 杉並区議会においても史上初の出来事でした。


ですので これまで通算すると 2度議長を務め 

幹事長職は 16年の議員生活の半分 8回務めてきました。

全く イレギュラーな遍歴です。

実は 未だ 常任委員会の委員長は務めた経験はありません。


国会などでは 国対族という言葉があり 議会運営に関して

詳しい議員 古くは 金丸元副総裁、竹下元総理、梶山元幹事長

最近では大島現議長などがいらっしゃいますが その系統です。

どちらかというと 玄人受けする仕事といえますが

まぁ 政治マニアの私としては 嬉しい部分でもあったりもしますが。


ですので 今回の監査委員就任はある意味 区政 区議会のド真ん中で

ここ10数年 仕事をしてきたのから 少し離れて 区政を俯瞰的に

チェックできる役割に変わったといえます。

ですので 新鮮さを感じる部分として 勿論 監査委員の仕事内容の

新鮮さもありますが 実はそれよりも 立場の新鮮さの部分の方が大きいかも

しれません。





いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース