初心に戻り考えてみました。 | 【まだ間に合うからプロジェクト】犬や猫達の気持ちを歌でつたえよう
新型コロナウイルスに関する情報について

初心に戻り考えてみました。

どうしてこの【まだ間に合うから】CD曲
プロジェクトを立ち上げたか?


$まだ間にあうから ~小さな命を救って下さい~


それは、
保健所の犬猫の命を救うことが
いかに大変なことかを自分たちも経験し
身に染みて感じてるから。


正直このボランティアには
【犬や猫が好きだからだけでは出来ない】沢山の苦労もある。

例えば・・・

殺処分予定の前日に犬猫を
保健所から引き出してあげても
どこで預かるの?
誰が毎日世話するの?


病気で捨てられたコには医療費もかかる・・・

$まだ間にあうから ~小さな命を救って下さい~


仔猫、仔犬はさらに人手がかかる事も多い・・・・

$まだ間にあうから ~小さな命を救って下さい~


シャンプー、お散歩・・・・

$まだ間にあうから ~小さな命を救って下さい~


犬猫を獣医さんの送り迎え等々・・。

$まだ間にあうから ~小さな命を救って下さい~


しかも
里親希望の方がいつ現れるかはわからない。
それでも、コツコツこのような活動をしてる
ボランティアさんが日本中にある訳です。


どうにか応援できないか?

このプロジェクト
【まだ間に合うから】では、【CDの収益金】を
日本中のボランティアさんに寄付し、
皆からの感謝の気持ちの手紙とともに 送金しています。


一枚1000円のCDです。

$まだ間にあうから ~小さな命を救って下さい~


CD【まだ間に合うから】
短い曲ですが、YOU TUBEで聞けます。

保健所の織の中の
犬猫の気持ちで書いた曲です
ぜひ聞いてみてくださいますか?