;´Д`)< Info  Blogを作成したばかりのため、文字表示などの調整が全くできておりません。
そのため大変読みづらい状態ですが、順次超絶かっこよくしていくつもりでありますので、気長に待っていただけると嬉しいです。

これは何か

外部サイトへのリンクを貼るときに、http://www.なんとかかんとか…では味気ないしそのリンク先についての情報も少なすぎる。できれば Facebookにリンクを貼りつけたときに表示されるプレートのようなものがいいなと思い、作ってみました。

表示例

うちのSmartphone用サイトの情報を取得してみました。

Bookmarklet

肝心のbookmarkletの中身をここに貼り付けて……と思ったのだが、bookmarkletのHTMLタグ部分がAmeba blogの構文チェック処理に引っかかってしまい、内容を勝手に書き換えられてしまう;´Д`)< フザケンナ
そのため、自分のWikiページにリンクを貼っておきます……。
したの方にある背景が灰色の、"JavaScript:"で始まる文字~最後までコピーしてbookmarkに登録すればOK。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/111283012/Wiki/TakoyakiWiki.html#CreateOGPLink

使い方

  1. リンクを貼りたいサイトにいく
  2. 先ほどのbookmarkletを実行
  3. 出てきた選択文字をコピー
  4. Ameba blogにペースト

注意点

このbookmarkletは、カード型リンクを作成したい対象のサイトから "OGP情報"(Blogなどのwebサイトからカード型リンクを作成するための情報) を取ってきて整形しています。この情報はWebサイト作成者がわざわざ入れておかないといけない情報であるため、サイトによってはOGP情報が全くないということもあります。

こんな感じとか。
そんなときは一旦カード型リンクを作成しておいて、Ameba blogに貼り付けてから『通常表示』エディタで編集したりすると少しは楽かも;´Д`)

ちょっと文句

てかさ、HTMLタグへの制限がきつすぎるんじゃない? 納得しかねる制限によって勝手にHTMLを書き換えられるから、Ameba用として大幅に修正が必要になった;´Д`)しかも文字や画像がない部分はリンクとして選択できないというグレードダウン……。
ある程度の制限は必要だと思うけど、例えば『divに対してaタグを使えないように禁止する』っていう動作は必要なのか?いまどきdivの背景に画像を設定してimgタグのかわりに使うとか普通にやると思うんだけど。imgタグよりできることが多いし。

とにかく納得できない制限ばかりで結構腹が立っています`Д´)おのれAmebaめ…
しかしまだ最初の怒りだから、ここはぐっと飲み込むことにしよう。むむむ。