花丸印の日のもとで(ver.3) 歌詞パート分け | お茶漬けの素

お茶漬けの素

基本的に刀剣乱舞関連の歌詞パート分けを貼っていきます。ご意見、訂正などありましたらお気軽にどうぞ!また、歌詞表示についてのご意見もお待ちしておりますのでよろしくお願い致します\(・∀・*)/


テーマ:
【色分け】
加州清光(増田俊樹)
大和守安定(市来光弘)
(ゲストボーカルは名前表記)
鯰尾藤四郎.歌仙兼定.宗三左文字.
薬研藤四郎.燭台切光忠.五虎退



出会い別れ (はい! はい!)
日が昇る方 (はいはい!)
さあ進み行こう 一歩ずつ
銘々花ひらく (おーいぇーい!)
(ふぅー!)

案ずるよりもそうさ 信じること
いつも心と気はゆたか 日々前を向こう
真の強さはいかに それぞれ在るもの
極めて参ろう

(五虎退)善を急いでみても 
(鯰尾)てんでうまくいかず
(宗三)天を仰いでおもふ
(歌仙)さだめて踏みしめて行けばいい
(燭台切)せーのっ せーでっ 
(薬研)花丸に

笑い泣いて 心置きなく
晴れ晴れとした空の下で
たどり着いて 次の通りを
また歩き出そう 一歩ずつ
銘々花ひらく (おーいぇーい!)
(ふぅー!)


遠き道をゆく旅 色とりどり
ときに潔さもひとつ 手となるでしょう
持ちつ持たれつ見えた 繋がりはいずれ
大事なものへと

(薬研)縁を感じたのならば 
(宗三)面と向かい合い
(燭台切)遠慮せずに笑おう
(五虎退)さすれば楽しき仲となる
(鯰尾)せーのっ せーでっ 
(歌仙)花丸に

巡りあひて てらうことなく
徒然なるまま在るがまま
ともに先へ 思い通りに
自分らしくあれ まっすぐに 銘々咲き誇る


(歌仙)流るる日々のほとりにて 
(燭台切)腰をかけて 
(薬研)ふと見上げれば 
(鯰尾)照る月に沿う天の川
(五虎退)明日を望む 
(宗三)光となるでしょう 
いつまでも

出会い別れ また繰り返し
花丸印の日のもとで


笑い泣いて 心置きなく
晴れ晴れとした空の下で
たどり着いて 次の通りを
また歩き出そう 何度でも
さあ進み行こう 一歩ずつ
銘々花ひらく
(おーふぅー!)





基本的に聴いて分けているので訂正、ご意見、また歌詞表示についてのご意見等ありましたらお気軽にコメント欄にてどうぞ。

ラスカルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス