『バーチャル面トレ400』取扱説明書 | 受験生の知らない公務員試験の裏のウラ

受験生の知らない公務員試験の裏のウラ

間違った情報や無駄な対策に振り回されがちな公務員試験。公務員試験合格者としての視点から、大手予備校の中枢で受験指導をしてきた経験を活かし、本当の受験対策をブログに書き綴っています。


テーマ:
【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

前回のブログで紹介した『バーチャル面トレ400』は、自宅で1人だけでも想定問答の反復練習をすることができるツールです。基本的な反復練習をおこなうだけでも大きな効果が得られますが、さらにちょっと工夫するだけでその効果を倍増させることも可能です。

以下に基本練習とその応用練習2つをご紹介します。

【1】基本的な使い方
まずはバーチャル面トレ400の動画を見ながら、矢継ぎ早にとんでくる想定質問に対して、詰まることなく答えを返していく練習を繰り返してください。
ここで最も重要なのは、答えに詰まったら、必ず答えられるようになるまで繰り返すことです。択一対策では、過去問で解けない問題があったら解けるようになるまで繰り返し解いているはずです。
面接もそれと同じです。数回の模擬面接を受けて講師のアドバイスを受けて納得した気分になったとしても、それでは本番でまったく歯が立ちません。必ず答えられるようになるまで繰り返し練習してください。丁寧に反復練習をやるかどうかが、本番において決定的な差になります。

【2】スマホを使った自撮り面トレ
パソコン上で面トレ400の動画を再生し、パソコンの横あたりにインカメに設定したスマホを立てかけ、動画に答える自分の姿を自動録画してください。
終わったら、撮影した動画をすぐに見直します。自分の姿を映像で客観的に見ると、きっと「目からウロコ」が落ちると思います。それまでは全く気づかなかった外観的な改善点が、びっくりするくらいたくさん出てきます。
プロスポーツの世界では、自分のフォームや動作を録画して、すぐに再生動画をチェックするという練習はもはや常識です。せっかく持っているスマホを活用しない手はありません。
面接では「見た目が9割」とも言われます。この方法で「会話力」が爆発的に伸びた合格者を数多く見てきたので、非常に効果がある練習方法であるのは間違いありません。

【3】友達と一緒に面トレ動画
複数人が集まって面トレ動画を使うと、さらに違った効果が得られます。たとえば2人で面トレ動画を使う場合、1人が面トレ動画に答え、もう1人がそれをチェックします。そして面トレ動画が終了したら、チェックした人が気づいたことをアドバイス。これを交互に繰り返します。
①の自撮り面トレでも自分の様子はチェックできますが、自分では気づかない角度からのアドバイスを貰え、新たな発見が必ずあります。
また、逆にチェックする側にとっても、他人の答え方をリアルに見ることができるので、自分の引き出しを増やすことにつながります。①の自撮りと併用するとさらに効果的です。

以上のように、身近にあるツールや友人との協力によって、色々な使い方ができます。実際の講座には400以上の想定質問が用意されていますが、まずはサンプル動画で是非試してみてください。

サンプル動画はこちら

※この「面トレ動画」は、市役所の最終面接官を長年務めた田村氏を始めとする多数の面接官経験者や、100人を超える合格者の意見を綿密に反映し、短期間の独学で面接力を向上させる目的で開発したものです。

2年連続Amazonベストセラー・ランキング第1位獲得!
『面接合格パーフェクト講座2018』


【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

黒田 隆行さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス