忘れてた

テーマ:
はい。タイトルの通りこのブログをやってること自体忘れてました。てーげーですいません。
婚活は難航中、いま不倫の関係の男がいます。なにやってるんですかね。自分で自分がいやになります。

世の中の半分は男性のはずなのに、あんなブス(失礼)が結婚してるのに、なんで私は結婚できないんだ?不公平だよ。

そういってる間にも私の卵子はどんどん劣化していく…だれか精子提供してくれ~~。

行ってきました

テーマ:
結局朝の5時まで飲んでました。

友達の男の子二人でやってるバーなんだけど、お客さんも知り合い多いから、誰かが帰ったら誰かが来るって感じで、帰るタイミングを逃してしまった。いつもそうなんだけどショック!

男性は皆さん彼女と一緒か既婚者。わかっていたけど男性と知り合うチャンスはありませんでした。しかも友達のバーだから、たとえ気に入った人がいたとしても話せないよね。なんか照れくさい得意げ

だけど女友達がたまたま来ていたので、いい人いたら紹介してってお願いしておきました。誰か紹介してくれるといいなぁ音譜
36歳、独身… 一人暮らし暦24年。ただいま無職。

さてさて、20代、いや30代前半までは出会いが結構あったのに、35を過ぎていきなり声がかからなくなりました。いや~昔は良かったな。

36ともなると、やはり気になるのが出産の問題。結婚は何歳になってもできるけど、出産はリミットあるでしょ。ああ子供が欲しい…日本には精子バンクはないのだろか。

しかも今無職だから、ほとんど外にも出ず…

でも今日は行ってくるよ!知り合いのバーだけどシラー

出会いがないのはわかっているが、36歳で女一人でバーに行くのは痛いとわかっているが、それでも行ってしまいます。

皆さん、こんな女性どう思いますか?

その後の私

テーマ:
こんばんわ。このまえさあ。年下男に言い寄られて困ってるって話したじゃん?今週末なんと、I love you....Do you love me?って言われちった。会って2ヶ月ちょっとなのにこいつ頭だいじょーぶかよ?と思い、気持ちはうれしいけど、愛とかそういう気持ちを今のあなたには感じないって言ったら、それっきり。それが土曜の昼の話で、今は日曜の夜。なぜかやつの電話がこないことがすごい悲しい。自分がまいた種なんだけどさ。いつもこのように私の恋愛は終わる。ま、恋愛っていえるのかはわからないけど。いつのまにか、男の子の愛情表現を素直に受け止められなくなって、鉄壁で心を固めるようになってしまった。男と終わって癒されるのは早いけど、誰かに真剣になることもない。こんな私に誰がした。来週は友達と遊びに行く予定。今から楽しみにしとこう。男の隙間は男で埋めるに限るよな。ちょっとしたプチ一人愚痴です。

君死にたまふ事なかれ

テーマ:
You Must Not Die
(Lamenting my younger brother, in the army besieging lushun)

Ah, my brother, I sweep for you,
you must not die.
Last-born you were and so
love-lavished---
did your parents make you grip a sward
and order you to kill?
Did they bring you up to twenty-four
so they could say "kill a man, then die"?

You are a merchant of Sakai,
proud owner of an old family store,
heir to your parents name, and so
you must not die.
Let Lushun's fortress fall
or let it stand---what is that to you?
How should you know of things not in
the code of a merchant family?

You must not die.
How could our great Emperor,
whose wondrous heart is so deep,
not do battle himself
but still ask others
to spill their blood,
to die like bearts,
and think those deaths a glory?

Ah, my brother,
you must not die in war
Mother lost Father last autumn and
then, in the midst of grief, came
your conscription and its pain.
Now she watches over the home,
growing grayer with each day
of this great and so-called peaceful reign.

Your new young wife in her fragility,
sits in the back of the store and weeps?
Have you forgotten her? Do you think of her?
Less than ten months wed and left alone---
think of her maiden heart!
In all this world who does she have but
you, oh you?
You must not die!

そうだね。

テーマ:
関西だと、あまり回りにいないのかな。京都は多いけど、黒人ってほとんどいないもんね。←ちなみに地元
一回沖縄に来てみれば?どこにでもいますよお。かわいいこが歩いてると、思わず軽く車ぶつけて介抱するふりしてラチろうかと思っちゃう。
実は明日から1ヶ月ぐらいうちをあけるので、チェックできなくなるんだけど、できる限りチェックするようにしますね。忘れないでね。