水野塾開講と宅建士の本発売! | 水野健の宅建・合格魂!養成ブログ

水野健の宅建・合格魂!養成ブログ

独学、通信教材、スクール通学等、人それぞれ勉強方法は異なれど
合格が目標なのは皆同じ!
全ての宅建試験受験生のために受験に必要な知識・情報を発信していきます(。・ω・。)ノ


テーマ:

今日から2019年水野塾が開講しました。

今年こそ開講の様子とかをアップしようと思ってたんすが写真撮り忘れました。

40名全員合格目指して頑張ってもらいたいと思います。

 

さらに奇遇にも今年度の水野塾開講と同時に

本日KADOKAWAより「水野健の宅建士1冊目の教科書」という本が出版されました。

 

↑これです(・∀・)
 
私のプロフィールとかに著書「DS宅建・PSP宅建」ってなってるのがあるんですが
DS宅建もPSP宅建もゲームのイラストに私が出ているだけで内容は過去問なので
著書ではないです。なので初めての出版の書籍ということになります。
 
手に持ってみると他のテキストと比べてすごく薄いです。
他の宅建試験対策のテキストと異なるのは

取引の流れに従って宅建試験の知識の全体像をつかめるように構成しました。

 

「1冊目のテキスト」とタイトルにあるように

宅建の勉強をはじめて間もないうちは仕事の流れで全体像をつめるので良いと思います。

 

勉強を始めている方は

権利関係・宅建業法・法令上の制限と分野別に勉強している方が多いはずなので

順序がバラバラなので読みにくいところもあると思います。

ただ、知識は様々な視点からインプットすることで理解が深まる側面もあるので

すでに勉強を始めて2冊目、3冊目のテキストとしても良いと思います。

仕事のどの場面で必要な話なのかを理解しながら勉強した方がイメージをもちやすいからです。

 

友人が本屋で見つけてくれてラインで写メを送ってくれました。

 

「いっぱい売れ残ってるよー♡」って。

 

 

なので買って下さい(・ω・)ゞ

 

 

 

 

 

Amazonで買えます↓

 

たっけんけんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ