6月も絶好調★ぶっちぎり大放送〜!! | blog宅建ダイナマイトーーク!

blog宅建ダイナマイトーーク!

宅建ダイナマイト合格スクールの大澤です。
ねぇみなさん、今年の10月に行われる宅建試験に合格して、
人生ドカンと弾ませませんか。
宅建の受験勉強ってほんとうは楽しいんだってば。
わかりやすさにこだわりました!!
『合格しようぜ宅建士』インプレスより発刊中!


テーマ:

 

土曜の午後はいい感じ

感じてもっこり

宅建ダイナマイトぉ〜!!!

 

 

みなさんこんにちは。

宅建ダイナマイトのおーさわです。

 

おかげさまで、昨日の土曜日(6月16日)のぶっちぎり大放送も、楽しい空気感満載でお届けすることができました〜!!

 

ご視聴くださいました皆さん、どうもありがとうございます!!

 

 

 

FRESH!Liveの動画のリンクです。

 

A-CAS足立区民放送Facebookページの動画のリンクです。

 

 

さて、今回のテーマは

 

 

宅建業法でぶっちぎれ!

★一発逆転★

〜7月から一気にまくる宅建試験合格術!!~

 

 

ということですね、はい、

 

  6月を棒に振ったあなたに贈ります! !  

 

ぐはは〜!!!

 

 

いちおう、宅建試験についての確認がてらですが。

 

まず一般戦の方は全50問勝負

メンジャー(5問免除の方)は45問勝負

 

 

こういうふうに得点して合格してね〜!!

 

宅建業法は17点くらい得点しとかないと、あとがきついです。

 

で、法令上の制限編なんだけど、またあとで取り上げますが、勝負の分かれ目。

ちなみにですね、ここが3勝5敗(3点しか得点できなかった)だと、ザンネンながら合格者なし。

 

 

では

「合格人(ごうかくびと)」

「惜敗人(せきはいびと)」

「一般人(いっぱんびと)」

「お布施人(おふせびと)」

に分けまして、実際の得点状況を見てみますと!!

 

 

まぁ、一目瞭然ですが。

 

一般人以下(お布施人は省略してますが・笑)は、まったく宅建業法に歯が立たないと。

 

惜敗人も、ここで3点くらい足りないもんだからね。

まぁそういう結果になるわけでして。

 

 

で、近年10年の受験状況。

毎年おなじ。

24万人が受験申し込み

バックレ率:19%

 

受験者:約19万人

合格者:約3万人

合格率:16%前後

合格点:35点前後

 

 

さて、それでは宅建業法なんですが。

 

合格率ゼロは何点からか?

 

 

17点で約90%の合格率

16点でグッと下がって50%代

15点だと、25%。

 

 

お布施人がいっぱいいてくれてます。

 

宅建業法8点のお布施人

宅建業法7点のお布施人

宅建業法6点のお布施人

宅建業法5点のお布施人

 

このへんがとっても充実しています。

 

受験してくれてありがとうございます。

合格者のみなさん、彼ら彼女らに、ほんとに感謝してくださいね。

 

 

みんなのために、お布施人。

あなたは尊い。

 

 

やっぱり、負けに不思議の負けなし。

 

合格人の得点力。

ぶっちぎりです。

 

惜敗人や一般人は、

やはり、

得点すべき問題をミスっています。

そんなにむずかしい話じゃないですもんね、

このあたり。

 

たぶん、単に、勉強していない。

それだけのことと思います。

 

 

 

ちょっとザンネンなんですが。

宅建業法が高得点だったのにもかかわらず・・・・

 

そうです。

法令上の制限なんです。

冒頭でも申し上げましたが、ここなんです、勝負どころは。

 

で、来月のぶっちぎり大放送では、この「法令上の制限編」の傾向と対策をお話したいと思いまーす。

 

そして・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

続きは本編にて〜!!!

 

来月のぶっちぎり大放送は

 

2018年7月21日(土)

17:00〜18:00にてお送りします。

 

たぶん、タイトル(内容)なんですが、こんな感じかっ!!

 

7月を棒に振ったあなたに贈る

8月からのぶっちりぎり合格術〜笑

 

ということで、よい子のみなさん。

7月を棒に振らないでくださいね〜!!!!