グーグルのお給料 | とりあえず、できるといってみよう!
2015-09-13 14:43:30

グーグルのお給料

テーマ:ブログ
(1/30/2016追記) 聞くところによると、GoogleやFBなどのRSUは、入社時に4年分を付与され、その後は、更新のような形で、毎年1/4+αを4年後のRSUとして付与される、という形のようです。なので、下に書いたブースト型ではないですね。新人はベース(MBOボーナス含む)100K-120K + RSU 40K-60Kで2000万円、中堅エンジニアは、ベース150-200K、RSUが毎年60K-100Kくらいもらえて、年収2500万から4000万円、という感じでしょうか。さすがシリコンバレー。給料の序列は、大手企業 < ユニコーン < Google, FB みたいな感じなので、あくまで特別な会社ですが。

1.はじめに

私はGoogleファンでも、Googleアンチでもありません。また、働いたことも、多分将来働くことも無いでしょう。単にデータを見てみただけです。

前回最終回を迎えたはずの給料ネタを掘り返してきたのは、「シリコンバレー給料高い」「グーグルは東大生に1800万円提示した」「グーグルのプログラマの30代の平均給料は3000万円」なんていう根拠の無いうわさ話をよく見るので、実際のところどうなのかな、と、いうだけです。

また、ここで利用する情報はあくまでPERMの値(グリーンカード申請における値)なので、アメリカ人や、すでにグリーンカードを取得している社員が、年収1億円だったとしても、全く驚くことではありません。このブログの趣旨はそういう話ではありません。

2.RSUとは

PERMで「このポジションの給料の上限、下限」として公開される値は、株やボーナスは含まないそうです。これを、Base(ベース)といいます。ここでいうボーナスとは日本的なかならずもらえるボーナスではなく、あるときハイパフォーマーにポン、と上げるタイプのボーナスです。株は、上場前や上場直後の場合はストック・オプションとして、上場後、会社が大きくなってからはRSUとして受け取ることが多いと思います。

RSUとは、たとえば、5年5万ドルのRSUというと、「今日の価格で1万ドル分の株を、これから5年間毎年あげるよ」という約束のことを言います。貰う前にかいしゃをやめればもらえません。(A社などは、毎年同じずつではなく、後半に多くもらえるようになってるらしいですが、ここでは省略)

5年5万ドルのRSUは、年あたり1万ドルのボーナスで、年収1万ドルアップ、とかんがえることもできます。
が、RSUは(うまくいけば)次の年も、また次の年も新しい「5年5万ドル」が付与されるので、長くいる人にとって、年5万ドルの給料アップ、とかんがえることもできます。また、株が上がっていけばその分増えます。(株が下がれば下がる。)

私の観測範囲では、RSUのパーセンテージは、年収の0%から100%くらいだと思います。100%というのはとびきり多いと思いますが、「そのくらい普通だよ」という方は、こっそり教えて下さい。Netflixは超給料が高い代わりに250K - 400Kくらいもらえる、ただしRSUは無い、という話を聞いたので、他の会社が給料150K、RSUが年辺り50Kなら5年後400Kなので、1年あたり年収の30%でも相当多めじゃないかな、と思ってますが、こればっかりは闇の中。

さて、以下本題。

3.GoogleのSoftware Developerのお給料

前回はいくつかのWebを組み合わせて、HTMLパーサーを書いて、とやってたんですが、そのものずばりのエクセルが公開されていることを教えてもらいました。(前回も探したんだけど。。)

http://www.foreignlaborcert.doleta.gov/performancedata.cfm

すばらしい!今回は、2014年分のデータを使います。

・Software Developerに限る。
・マウンテンビュー(本社)勤務に限る
・給料がFromとToで表示されている場合はToの値を使う。

早速結果です。



平均$129030、中央値 $128000. 125円計算で1600万円?

で、問題のボーナスが、年300万円分として、4・5年いれば3000万円になるかな?という感じ。RSUを4・5年かけてもらい続けてフルブーストモードになるエンジニアがどれだけいるのか知りませんが。

さて、このデータだと経験年数がわからず(グレードはでてる)、グリーンカードを申請する人の多くが大学出たての若者だということを考えると、シニアはどのくらいもらえるのかがわからないので、前回使った、CAで中国人のグリーンカード申請の中からグーグルのものを抽出して、「最終学歴からの年数」を調べてみました。

すると、

経験年数5年未満のエンジニアの平均年収(ベース) $127K
経験年数5年以上のエンジニアの平均年収(ベース) $148K

となりました。(データの母集団が違うので上の平均と少し整合性が取れない)

これにRSUとボーナスを足したのが実際の年収ですね。なので、30歳のエンジニアがGoogleに転職した場合、転職ボーナス数万ドルで初年度は2000万円くらい、その後数年ずーっとパフォーマンスを発揮していけば、3000万円くらいはいくのかな?さすがシリコンバレーですね。


tyonekuraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス