貸し倉庫 埼玉 瀧田倉庫産業社長のブログ

貸し倉庫 埼玉 瀧田倉庫産業社長のブログ

埼玉(越谷市、春日部市、さいたま市岩槻区、八潮市、三郷市、川口市、草加市等)の貸し倉庫などの情報を提供します。埼玉の貸し倉庫からみた経済、経営、不動産について思うことをつづります。瀧田倉庫産業の社長のブログです。

【3月24日追記】

越谷市内に数店舗あり、あるも薬局さんでも無料PCR検査をおこなっているとのことです。ぜひご利用いただければ安心かと思います。
個人の利用の場合は予約制、団体の場合は別途相談にて対応いただけると聞いております。

 

 

 

ー--------------------------
 

 

 

オミクロン株の勢いが止まりません。越谷市内の小学校でも数校で学級閉鎖となってるようです。

令和4年1月現在、症状がなければ無料でPCR検査が受けられます。
詳しくは、埼玉県のホームページでご確認ください。

 

以下3つ全ての条件を満たす場合は、県内の薬局・ドラッグストアにて無料で検査を受けられます。

1.発熱などの症状がないこと
2.感染に不安があること
3.埼玉県在住であること(埼玉県在住であることがわかるものをご持参ください。)

 

 

埼玉県PCR検査等無料化事業(県民の皆さま) - 埼玉県 (saitama.lg.jp)


越谷市内で受けられる薬局は次の通り。

実施事業者一覧(市町村名:き~こ) - 埼玉県 (saitama.lg.jp)

 

 

 

大型トレーラーも駐車可能な建物面積235坪の新築貸倉庫物件を春日部市にて計画をしております。

現在、基礎工事中です。先日、現地確認したときの写真をアップします。

 

 

来年5月に竣工予定です。

 

■春日部下柳235倉庫

 住所:春日部市下柳1447-1

 坪数:235坪 

 税込月額賃料:1,085,700円

 大型トレーラー2台駐車可能
 軒高6m(最大8m)
 国道16号線至近!

 令和4年5月竣工予定

 

お問い合わせは TEL 048-964-0828 までどうぞ!

弊社公式ラインでも受け付けております。

下記のQRコードを読み込んでいただくと、弊社公式ラインアカウントへつながります。

 ID: @takita-souko

あけましておめでとうございます。

 

昨年は、新型コロナウイルスのワクチン、ワクチン、ワクチンという一年だったと思います。

 

期待をされ、安全性確認まで待ち、高齢者から順番に接種体制を整え、職域接種も行い、秋には落ち着きを取り戻すということで、ワクチンの一年だったと感じております。

 

それは、菅義偉前首相のリーダーシップが大きかったのだろうと思います。秋の衆議院議員選挙の時に、菅義偉前首相が越谷駅に来られました。その時の聴衆の多さには驚きました。集まった皆さんは、「菅首相が頑張っていた。そして、その成果が10月下旬には表れた。」ということがわかっていたのだろうと感じました。

 

ここにきて、オミクロン株により世界中で過去にないほどに感染拡大広がっております。日本でも市中感染が起きており、今後の影響が憂慮されております。

 

日本経済は秋以降正常化しそうでしたが、ウッドショック、半導体不足により、こちらもここにきて、悪い影響が様々に出ているようです。

 

また日本経済を見ていくにあたり、これから10年で起こってくる「EVシフト」は大きな影響をあたえそうです。注視しつつ、対応していかなければなりません。

 

EVシフトとは、自動車がガソリン車から電気自動車に変わっていく動きをいいます。電気自動車よりも、ガソリン車の方が特にエンジン回りに部品点数が多いと言われております。エンジン関係の部品メーカーなどの仕事が少なくなるという影響があると予想されております。自動車関連の部品、材料などを保管している倉庫など多いので、倉庫業界にも負の影響が及ぶと思われます。

 

新型コロナウイルスの重症化を防ぐ飲み薬が承認され、全国の病院等に配送されているという、いいニュースもありました。コロナ禍を乗り越え、はやく経済を正常化して、日本経済が世界に伍していけるようにならなければいけないと思っております。

 

いろいろありますが、頑張ってまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。