酸蝕症 | ふじみ野市 たきの歯科の院長ブログ

酸蝕症

虫歯は、虫歯菌が出す酸で、歯が溶けて、穴が開くことです。

 

酸性の強い食べ物や飲み物で、歯が溶けてしまうことを酸蝕症といいます。

 

虫歯は違って、ボッコリ穴が開くというわけではないのですが、小さな穴ができたり、しみたりすることがあります。

 

寝る前に炭酸飲料やジュースを飲んで寝るのが習慣になっていると、酸蝕症になりやすいです。

 

食べたら磨く!をしっかりしていきましょう。