前歯でかじる | ふじみ野市 たきの歯科の院長ブログ

前歯でかじる

最近の食事は柔らかくなってきていて、しっかりかむということがだんだん減ってきています。

 

私が小さい頃は、肉も今より固いものが多く、おやつにさきイカやビーフジャーキーなど出たりして、ガシガシかんでいました。

 

そして、ガムも今みたいなタブレットではなく板ガムが主流で、結構固かった気がします。

 

離乳食に関しても、最近は市販のものを使うことも多く、食べ物を詰まらせないように考慮した結果、月齢が上がってきてもドロドロの柔らかい食べ物が多く、固いものをあげてもいやがってしまうお子さんが増えてきているようです。

 

例えば、先日ご紹介した野菜スティック、お子さん全然食べないというメッセージを頂きました。

 

確かに、ウチの息子たちもあまり積極的には食べません…。

 

ニンジンの野菜スティックなどが、固さ的にもちょうど良いのですが、大人でもなかなか食べにくいものです。

 

食事の前に、他の料理を出す前に、まず食べてもらうということで出すと、全部とは言わず、食べてもらえるようです。

 

前歯でかじること、よくかむことは、とても大切なことです。