抜歯した後、唇が腫れた | ふじみ野市 たきの歯科の院長ブログ

抜歯した後、唇が腫れた

お子さんのグラグラの乳歯を歯医者さんで抜いた後、唇が腫れるというのが、たまにあります。

 

乳歯を抜くために麻酔をするのですが、実はそれが原因です。

 

麻酔をすると感覚が変なので、ついつい唇を噛んでしまうお子さんがいらっしゃいます。

 

痛くないので、ガシガシ噛んだり、グイグイいじっちゃったり…

 

それで腫れてしまいます。

 

なので、麻酔や抜歯が原因で腫れているのではなく、お子さんが唇を噛んだりいじったりして腫れてしまうのです。

 

麻酔を使った治療をした後、お子さんには麻酔が切れるまで、唇を嚙んだり、いじったりしないように見ていてあげてください。