ハミガキの順番 | ふじみ野市 たきの歯科の院長ブログ

ハミガキの順番

フロス(糸ようじ)とハミガキは、先にフロス(糸ようじ)をしてからハミガキをすると、汚れがより取れるようになるとの研究が発表されています。

 

個人的には、ハミガキを先にするよりも、先にフロス(糸ようじ)をした方が、フロス(糸ようじ)をやり忘れにくいので良いなぁと思っています。

 

それと同じで、先にワンタフトブラシや歯間ブラシもやると良いと思います(スウェーデン型ハミガキと一時期呼ばれていました)。

 

そして、うがい薬ですが、これは製品によって、ハミガキの前にするタイプと、ハミガキ後にするタイプがあります。

 

個人的には、汚れを取った後に、ダメ押しで消毒をしたり、フッ素をしたりするハミガキ後のタイプが好みです。

 

ちなみに、私は、朝と昼は普通のハミガキ、夜は、フロス(時々歯間ブラシ)→ワンタフト→ハミガキ→うがい薬をしています。