海の日は九州のゼロ磁場へ‼️


7月16日海の日壱岐島リトリートが決定しました❣️


壱岐島、生き島、息島❤️


名前からすごいっしょ\(//∇//)\✨


どれだけ動き、何処のエネルギーに触れたかが今の私のエネルギーをつくっている。


制限はしない‼️


とにかくビビっと来たら即行動なのだ‼️


直観のままに動く‼️


そんな人生はかなり濃密で面白い✨


意味なんて考えなくて良い‼️


考える前に動くのだ‼️


動けば何かがそこにある‼️動かなければ何もない。


どちらがワクワクするか。


どちらが楽しいか。


ただそこだけ。



今回のリトリート、春分の日の天草一泊ツアーでお世話になったサイキックリーダーまゆりちゃんとの共催でおねがい


神の集まる壱岐島を巡る日帰りの旅‼️


見所

神社庁登録の神社が150社も集まり、神さまのエネルギーの密度が高い豊かな自然に包まれた聖地。

夫婦クスノキに守られた住吉神社

男性は左、女性は右回りすると長寿や縁結びの願いが叶うとされている。

神道発祥の地 月讀神社

太陽を司る天照大神に対し、月読命は月(夜)で目に見えない世界を司る神さまとして知られている。

方位磁石が狂う神秘の磁体 男嶽神社と女嶽神社

明治時代までは一般の人の入山が許されていなかった聖地男嶽神社には260体を超える石猿が見守る神社。御神体の岩にはゼロ磁場がある。

男嶽神社の向かいの女嶽神社。ご祭神は天宇受売尊(あめのうずめのみこと)。巣食石と呼ばれる御神体がありこちらもゼロ磁場と言われている。

龍神岬 龍蛇神神社

石の波が押し寄せる海岸と呼ばれ無数の薄い石が立っている不思議なビーチ。

日本のモンサンミッシェル 小島神社

島全体が聖域のため、小枝すら持ち帰ってはいけない島。干潮時に参道が現れ、限られた時間しか参拝できない幻の神社。恋愛成就にも。

勾玉型の無人島 辰の島

遊覧船で島へ。断崖絶壁の蛇ヶ谷と静かなエメラルドグリーンの海。

この無人島ではまゆりちゃんのシンギングボウルとともに瞑想ワークも考えています。


この文字を見ただけでも目に入ってくるエネルギーと半端ないでしょ~‼️


これを見てピンと来たら、ぜひ私たちと一緒にワクワクな時間を過ごしましょう〜🎶✨


日時

2018年716日(月)海の日 ㊗️  

845 博多港集合 

2010分博多港解散

行き 博多港から925分博多発超高速船ジェットフォイルで壱岐へ

帰り 1745分壱岐発のフェリーで博多港へ


参加費 19,000 事前振込制

含まれるもの:行き帰りフェリー代、レンタカーなど交通費、辰の島までの遊覧船代


定員 最大7名様


お申込

下記メールアドレスへご一報ください。

瀧本真理メールアドレス

present-from-god@ezweb.ne.jp


お振込が確認でき次第予約完了となります。

お振込後のキャンセルは払い戻し致しかねますのでご了承下さい。

【お振込先】

ゆうちょ銀行

金融機関コード9900

記号17440 番号53787241

タキモトマリ


他金融機関からの振込の受取講座として利用される際

店名七四八

店番748

預金種目 普通預金

口座番号 5378724


フェイスブックイベントページはこちら