この度、タキマテック株式会社は中小企業庁から「事業継続力強化計画」の認定を受けました!
 


事業継続力強化計画とは、中小企業が行う防災・減災の事前対策に関する計画経済産業大臣が認定する制度です。

昨今の日本では、東日本大震災をはじめ台風19号など、自然災害が年々増加しております。
加えて、近い将来、南海トラフや首都圏直下型地震といった巨大地震の発生が予測されています。

 

 

自然災害に伴う数々のリスク

このような災害に負けない”事業継続力”を強化しようというのが、この強化計画の趣旨です。

弊社では、発災時の太陽光発電所の二次災害防止と、従業員の安全確保を中心とした計画を提出致しました。
例えば、太陽光発電設備が被害を受けた場合は感電の防止措置、破損した設備の撤去、
水濡れ防止措置、周囲への注意喚起、立ち入りの防止措置などを十分な注意を払いながら行う等、事業の継続と共に近隣の安全を守ることを重要業務として挙げております。



また認定企業は、大きく分けて6つの支援を受けることが出来ます。

【認定企業への支援策】
・日本政策金融公庫による低利融資(設備投資資金)
・信用保証枠の追加
・防災・減災設備への税制措置
・補助金の優遇措置(補助金などの優先的採択)
・認定ロゴマークの使用
・本制度と連携頂ける企業・団体からの支援

 

弊社では、事業継続力強化計画以外にも、電気に関する「非常時の事業継続対策」(BCP対策)に力を入れており、LPガスとガソリンのハイブリット発電機や、太陽光発電システム、蓄電システムなどの商材のご提案や、アドバイスをしております。


停電時の発電・蓄電などの疑問やご相談など、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

タキマテックホームページ

https://takimatech.co.jp/

 

タキマテック ホームページ 新着情報

https://takimatech.co.jp/20200203/

 

神栖 太陽光 神栖 蓄電 BCP対策