【子嚢果】テレオモルフとアナモルフ | しいたけ農家の販売戦略
2018-12-02

【子嚢果】テレオモルフとアナモルフ

テーマ:トリコデルマ菌

お疲れ様です。

佐藤元信でございます。
 
今日は伊香保近くまで出張りました!
お取引き先に伺った次第です。
マッスルサトーですw
 
 
さて。
当社ビニールハウス内(下がコンクリート)
 

 
ボタンタケ。
トリコデルマ の脇に、そのテレオモルフである子嚢果(しのうか)が形成されることがある。
有性生殖のサイクルをテレオモルフと言い、
無性生殖のサイクルをアナモルフと言うそうです。
ライフサイクルのステージによって、分類も変わり、テレオモルフがキノコととらえられ、アナモルフがカビととらえられる。
もとをただせば、同じ生物であるわけなのに。しかし、100%ではないとのこと。
 
※参照:カビ図鑑※
 
 
放ったらかしにした結果、こうなった。
手間ひまを惜しまず、やらねばならぬ。
 
 
本日も菌床の浸水敢行!
暮れに間に合いますように。もっと言うと、品評会も視野に入れて!
 
 
以上
そんなツイてる感じです。
いつもありがとうございます。

佐藤元信@マッスルしいたけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス