【まゆつば】トリコデルマが味方になる。 | しいたけ農家の販売戦略
2018-10-01

【まゆつば】トリコデルマが味方になる。

テーマ:トリコデルマ菌

お疲れ様です。

佐藤元信でございます。

 

マッスル菌糸!

イイ感じに菌糸が蔓延しました^^

マッスルサトーですw

 

マッスル菌糸の詳細は以下をどうぞ^^

http://www.satokinen.jp/archives/248

 

 

 

さて。

シイタケ菌にとって、トリコデルマ菌は、敵に該当します。

が、他の農作物にとっては味方になりうることもある・・・・らしいです。

ワタクシが自分でやってみたわけではないので、あくまでらしいです。。あしからず。

 

シイタケの廃菌床をこれでもか!ってくらい投入した畑。

たまねぎの収量、質ともに素晴らしく良かった!という報告をいただきました。

それを聞いて、廃菌床が堆肥的な役割を果たしたことで、好結果につながった。と思っておりました。

ですが、どうやらそれだけではないようなのです。

トリコデルマ菌が活躍した結果なのかもしれません。

トリコデルマ菌は多種類(膨大)に及ぶとのことで、それぞれの特徴を把握出来て使用すると好結果になる!

 

ですから、何の農作物でもいい!というわけではなさそうです。

 

主な活動は、

土壌環境を整えること、植物の根をガードすること。

他にもあるそうですが。。。。

 

 

ワタクシは、トリコデルマと聞くだけで嫌な感じになってきました。

けれども、トリコデルマを有用したいが、培養して増やすことは難しい。。。という人もいるそうです。

 

シイタケ事業をやっていれば、トリコデルマを増やすことは容易ですよねあせる

トリコデルマをゼロにしようと奮闘しているわけですから(笑

培養しようなんて考えたこともありませんでしたよ。。。

 

以上、

そんなツイてる感じです。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐藤元信@マッスルしいたけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス