【再実験】身近にあるモノを駆使して!菌床しいたけ胞子分離 | しいたけ農家の販売戦略
2018-09-07

【再実験】身近にあるモノを駆使して!菌床しいたけ胞子分離

テーマ:実験

お疲れ様です。

佐藤元信でございます。

 

本日もしいたけ炊きこみごはんの素を作るため!続・作業!

明日も続きます!

マッスルサトーですw

 

こちらは・・・・

 

 

菌床しいたけ胞子分離実験の様子です。身近にあるモノを駆使して行っております。

ということで、改めてトライしました。

写真の中央部に見えるのが、胞子が発芽した箇所だと思われます。現時点での判断です。あしからず。

以前に比べると、培地の殺菌には十分時間を費やしました。

もし、これでダメなら時間を増やすまでです(笑

 

このほかに、2本実験培地ビンがあります。

が、カビか菌床しいたけ胞子か判別がつかないので。

もう少し日が経過したら報告いたします。

 

そんなこんな。ワタクシの実験観察も続きます。

 

 

こちらは、ビニールハウス内(クレーVer)のシイタケ菌床です。

除袋から3日目にして、芽が出てきました。

満足な発生のために十分な被膜の褐色化を期待しております。

 

 

 

 

こんな様子です。(以前載せた写真を使用)

 

 

 

 

 

こちらは菌床ヒラタケの発生模様です。というかクワガタ幼虫用の菌床です。種菌がヒラタケなので・・・・

害菌にやられてしまい、残念ながら廃菌床になってしまったわけですが。

どういう因果か、発生に適した環境が整ったことになります。

 

見事に子実体になりました。おそれいりまっする。。。

 

 

以上。

そんなツイてる感じです。

いつもありがとうございます。

佐藤元信@マッスルしいたけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス