【実験経過】炙り菌床いまだに活性中。 | しいたけ農家の販売戦略
2018-07-09

【実験経過】炙り菌床いまだに活性中。

テーマ:実験

お疲れ様です。

佐藤元信でございます。

 

上面から発生せず、下面から発生したため、

上下を逆に天地返し。

しかし。既に発生した後なので、どうなるのか??

以下写真です。マッスルサトーですw

 

 

 

7月5日に除袋した菌床。

7月9日に芽かき(間引き)

その間、4日間。

 

採取まで、あと3日くらいを予想してます。

 

 

 

こちらは、今年2月に実験した菌床。

上面以外を炙った結果どうなるか?という内容です。

地道に浸水、散水を繰り返すこと早4ヶ月以上。

いまだ活性中なのか、シイタケが発生してきました。カビももれなく発生してますけどね。

 

 

かなり効率は、悪くなりますが、

菌床内部のシイタケ菌糸は、まだまだ活性しているわけです。

培養日数を短縮化できれば、効率もあがる。

しかし、それは今のところ実現していないのです。

 

 

過去を振り返ってみると。

原木、菌床について。

培養日数に関して比べてみると、菌床のほうがはるかに短い期間で培養が完了します。

原木(1年半から2年)菌床(120日くらい)

培養日数の短縮化が実現したことになります。

 

ですから、

今後、菌床に代わる何か??が出現するかもしれません。

 

いまはそれくらいしか申せません。あしからず。

 

そんなツイてる感じです。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

佐藤元信@マッスルしいたけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.