【除袋】分解液を出来るだけ除去してから。 | しいたけ農家の販売戦略
2018-06-08

【除袋】分解液を出来るだけ除去してから。

テーマ:菌床

お疲れ様です。

佐藤元信でございます。

 

 

マッスルしいたけ納品させていただきました!

いつもありがとうございまっする^^

マッスルサトーですw

 

 

 

30年6月3日に培養完了した菌床を袋から出しました。

30年6月6日に芽かきをしました。(除袋後3日目)

30年6月8日の様子が上の写真です。(除袋後5日目)

 

30年6月2日

溜まった分解液を除去すること一晩。

その後に除袋したので、何か変化があるか??

と思って少々期待してましたが。

とくに変化はないように見受けられました。

 

ただ。

表面に余分な水分が無かったので。

菌床の状態は良好だと思われます。

芽かきもやりやすかったし。

水分を多く含んでいる菌床なり、シイタケなり、

・・・・だと芽かきが、やりにくくなるのです。(おそれいりますがワタクシ自身の経験によります)

 

 

培養中の菌床から出る分解液については、酸性ということで。

※自前の酸度計で計測してみると、pH6.0から6.5(pH7が中性)※

シイタケの傘に付着すると、芳しくない。傷んでしまうから。

それなので、分解液を洗い流す必要がある。

 

ということです。

そんなツイてる感じです。

いつもありがとうございます。

佐藤元信@マッスルしいたけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス