今まで隠してきましたが・・・・ | しいたけ農家の販売戦略

今まで隠してきましたが・・・・

お疲れ様です。
佐藤元信でございます。


昨日テレビを見ていました。


シイタケ嫌いな人でも、食べることができるシイタケ。
岩手の原木シイタケ生産者の方が、熱く語られてました。


結果、シイタケ嫌いな方は、食べることができなかったのですが・・・・
ちなみに、
他の出演者の方は、「美味しい!!」って言ってました。



まぁ、
結果はどうあれ。

嫌いなものは仕方ない。



それよりもっと大事な気づきがありましてw
ありがたいことに・・・・・・




大事と言っても、
ワタクシにとっての気づきですので、あしからず。







シイタケは殆どが水分でできている。
85%が水だそうです。



ってことは、
水にこだわることで美味しいシイタケを作ることが可能になる!?


実際、テレビに出演された生産者の方は、
水にこだわっているそうです。



岩手の天然水・・・・・・・









実物にプラスされる立派な付加価値。
こだわりの原木シイタケ。




素晴らしい!!













マッスルしいたけは????








菌床シイタケです。

菌床製造から、シイタケ生産まで
やっております。

水は・・・・・・井戸水です。
いわゆる天然!?


菌床の材料であるオガコは、もちろん厳選された広葉樹。

なぜ広葉樹かと言いますと、針葉樹が混入されるとシイタケの発生量が低下し、
害菌が発生しやすくなるといった問題が出てくるからです。

シイタケ菌糸にとって分解しやすい材質が、広葉樹!!ということになります。
(※注、広葉樹の中でも適、不適はございます)

ちなみに、
広葉樹の例として、ブナ、クヌギ、ナラ・・・・などがあります。



こだわりの菌床





発生するシイタケも特長がございます。


最大の特長は、肉厚ってコトw




それについて、
ちょっとご説明させていただきます。

生産している人間が筋トレ柔道野郎ですので、
シイタケも筋肉の如し肉厚になるのか!?
ふざけているわけではありませんあせる


ペットが飼い主に似てくるって聞いたことがあります。
それと同じかどうかわかりませんが・・・・・


ウチのシイタケは、「肉が厚い!!」って言ってもらえます。




今まで隠してきましたが・・・・
ウチの家族は柔道一家です。しかも筋トレ好きが多い・・・・


父は柔道7段
弟は柔道2段
妹は柔道3段
いとこは、柔道2段
ワタクシは4段。


母と、はる江さん(86)は、柔道野郎ではありませんけど。

はる江さん(86)は、
ご存知!!大正琴名取の腕前!!

母は、
自動車免許取得から数十年!!いまだにゴールド免許の保持者!!
素晴らしい!!


・・・・といっても天下無敵のペーパードライバーさん(笑





ちょっと話はそれましたが、
筋肉を鍛えることについて(柔道も含む)、かなりの理解があります。
それぞれ鍛えているし・・・・・w
特に、
妹は柔道整復師ですから、筋肉談義に参戦してくるし・・・w


筋肉=マッスル→マッスルしいたけ。。。。



そんな連中がかかわるマッスルしいたけ。

考えてみれば、きちんと!?由来はあるんですよ(笑