新しい風を吹かせます!! | しいたけ農家の販売戦略

新しい風を吹かせます!!

お疲れ様です。
佐藤元信でございます。

はる江さん(86)の送り迎え終了でございます。
本日は雨降りですので、
患者さんの数が少なかったそうです。

確かに、
雨降ると外に出たくなくなりますね。


ということは、
これからは梅雨の時期になりますし、
外出の機会が減る一方!?


曇りがちな時期ですが、
昼間は外に出るといいことがあります。



少ないと言えども、
日光の光を浴びると元気になります!!
セロトニン効果!?っていうんですかね。
暗い気分も、あらっ不思議!?すぐ元気になってしまうw

こう上手くはいかないか・・・・・(笑




気候は、ジメジメ・・・・
気持ちだけでも元気にいきたいところです!!








この梅雨の時期は、
シイタケの発生においても、やっかいな問題が出てきます。


水っぽいシイタケを発生させてしまい、
その後菌床表面の菌糸塊に雑菌が繁殖しやすくなる。

で、
菌床が徐々に崩れていく・・・・・といった問題。




このときの条件は、
①発生管理に入るときに菌糸塊の水が抜けてない
②発生ハウスの湿度が高いまま
③ハウス内の空気の流れが悪い
④換気が十分でない

といったことが上げられます。



乾燥に注意したり、湿度に注意したり・・・・
四季によって対応を変化させます。




シイタケ自体の発生は、乾燥気味の環境に向いている。
菌床の状態維持は、高湿度の環境に向いている。


過日も申し上げましたが、
矛盾が出てきます。


その矛盾を抱えつつ、四季によって対応を変えるわけですから、
日々気を使いながらの作業になります。



梅雨・夏の湿度が高い時期は、
除湿を心がけたいところです。

室内循環扇などのいわゆる扇風機で、
ガンガン風を送り、ドンドン湿度を下げるようにします。





換気と送風!!



大事なことです。



というこで、
新しい風を吹かせてきますw


気分は何かの偉人か英雄か!?




やばい・・・・完全に酔っている・・・・(笑
アルコールではないですからね。あしからずあせる