2017年01月30日

鍋グランプリ、優勝は昨年2位のあぶりチャーシューバージョンとん汁

テーマ:産業振興

鍋グランプリ、優勝は昨年2位のあぶりチャーシューバージョンとん汁(八千代市)。連覇を目指した和光市の牛スジシチュー鍋は2位でした。第3位には東金市の家康鷹狩り鍋が初めて入りました。
 

 

和光市長賞はおやこカレー(白子睦会)でした。

また、水害の被害を受けた岩手県岩泉のホルモン発掘隊には、特別賞とキリンさんのビールに合う鍋賞が贈られました。


なお、投票結果が和光市商工会のHPに公表されていますのでご覧ください。今年は大変レベルが高く、入賞していない鍋でもびっくりするほどおいしいものがたくさんありました。全国からのご参加に感謝申し上げます!!!

http://wako-sci.or.jp/wp-content/uploads/2017/01/2017results.pdf

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月28日

ニッポン全国鍋グランプリでうまく鍋をゲットする方法

テーマ:産業振興

いよいよ28日10時から、和光市役所前ではニッポン全国鍋グランプリが開催されます。そこで、

1.食べたい人気鍋を確実に食べたい場合、

さらには

2.何でもいいけれど、混んでいるのはいや、

という二つのケースに分けて、極意を伝授します。

 

さてまず、パンフと地図を確認して、食べたい鍋を決めることから始まります。

http://wako-sci.or.jp/nabe

 

1.食べたい人気鍋を確実に食べたい

これは両日そうですが、鍋が販売開始になる朝10時より少しでも早くお目当ての店に並ぶことに尽きます。開会式が9時45分に始まりますので、それよりは前にお越しいただくことが最低条件になります。

また、10時ぴったりに1つ目の鍋をゲットしたら、その辺で食べずに、次の鍋の行列に並んで食べることで、少なくともあまり待つことなく、2つの鍋が食べられます。

これを二人組でやると、4つの鍋を効率的にゲットできます。

 

2.何でもいいけれど、混んでいるのはいや

これは、朝一番に来ていただいてもいいのですが、「朝は寒いからいや」とか、「土日に早起きするのは自分を裏切ることになるのでいつも通り寝坊をしたい」という猛者にお勧めするのは、13時30分以降に行くこと。売り切れ続出ですが、基本的に比較的すいています。

ただ、正直、投票権の配布が14時10分までなので、投票する楽しみ、という意味では、お勧めできないかもしれません。

 

さてさて、例年ならこれで終わりなのですが、今年はもう一つトピックがあります。

それは、

3.auWALLETを使うこと。

これは、詳しくはリンク先をご覧ください。

https://www.au.com/cmp/nabe-grand-prix/?aa_oid=we-we-ow-0003

 

それでは、会場でお目にかかりましょう!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年08月13日

今月の和光市役所のHondaバイク展示はドリームCZ72

テーマ:産業振興

今月の和光市役所のHondaバイク展示はドリームCZ72。役所の開庁時にはいつでもご覧いただけます。

アンケートによると、バイクのためだけに来られる方が意外に多いです。なお、お車の方は、レインボーモータースクールさんにも立ち寄っていただくと、二種類の展示が見られます。
なお、市役所の駐車場は3時間まで無料です。
http://www.city.wako.lg.jp/home/miryoku/citysales/_14892.html
1

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年06月09日

非常に有意義だったHonda航空機エンジン展示会

テーマ:産業振興

Hondaというと和光市を代表する企業ですが、その研究所はというとアシモを作っているらしいよ、などということは知られていても、その実、市民にはちょっと近寄りがたいイメージがあるのが事実。

そんな本田技術研究所さんで研究され、開発されたHondaジェットがアメリカの型式認定を得るらしい、とか、そろそろ日本にやってくるということで、昨年末あたりからマスコミが騒がしくなり、市民の関心が高まるとともに私自身も大変興味を持っていました。

しかし、Hondaさんの代表番号に電話をかけて「和光市長です。ジェット機貸してください」というのはあまりに非現実的です(←議員さんの中にもこういうことができると思っている方がいて驚くのですが、世の中、何事も人と人との関係です。簡単に考えられるとちょっと困ってしまうんですよね…)。


そこで、とある年初の会合のときに、数年前から知遇を得、頼りがいのある方としてあてになりそうなAさんに相談をしてみることにしました。

すると、驚いたことにAさんはまさに関係者、しかも中枢部の方だということがわかりました。そこで、私はできるだけ情熱をこめて「ジェットエンジンを貸してほしいんです。市民には興味を持っている人がいっぱいいます」というお話をしました。

Aさんはニコッと笑って「できるかもしれません」とおっしゃり、具体的な実務については市役所の担当者から連絡を差し上げることにしました。



さて、それから数か月。担当者が持ってきた企画を見て驚きました。なんと、最新型だけではなく、歴代のHondaジェットエンジンを並べ、しかも、エンジン教室まで実施されるという豪華企画になっていたのです。

驚くとともに、Hondaさんの心意気を感じ、「絶対に成功させなければ」という大きなプレッシャーを感じました。

ということで、展示会が始まりました。


6

1

初日こそ人の出は少なかったものの、多くのマスコミが取り上げてくれたため、翌日からは見学者が殺到し、たったの1週間で2100人超という数字を記録しました。

特に一般見学者の目をも釘付けにしたのがエンジン教室でした。本物の設計ソフトを使ったエンジンのファンの軽量化とシミュレータによる強度の確認、素材の強度の実験、実物大の模型によるエンジン組み立て工程の体験など、普通の理科実験教室ではありえない、世界で唯一の教室でした。

3

おかげさまで、展示会は成功裏にお開きとなり、私もホッと胸をなでおろしました。

ちなみに、私が一番好きになったのはこの初期型のエンジン。典型的なターボファンエンジンではなく、革新的なATPエンジン(ターボプロップエンジンの一種)をまず作ってしまうのがHondaらしいですね。何より、生き物のようなフォルムを見ているとおとぎ話の世界のエンジンのようで、SF好きの私にはたまらない存在でした。

5

そして、数日後、和光市内で今回の企画で活躍した方々の反省会が開かれ、私も少しだけご一緒させていただきました。そこで、いろいろなお話をうかがいました。

なんと、教室を開いてくれたHondaの若手技術者たちは小学校の理科の教科書をすべて読み合わせて、説明の内容をしっかりと作りこみ、入念に打ち合わせをしたそうです。また、エンジンの模型も今回のために3Dプリンタで作成していただいたそうです。何より、すべての作業は若手技術者たちのボランティアであり、だからこそ、あんなに面白い教室ができたのですね。


4

私はそこに日本人の技術者魂を感じるとともに、イメージを上回るHondaスピリットを感じました。


今回の展示会でご尽力いただいたすべてのHonda関係者の皆様に心からお礼申し上げるとともに、Hondaジェットが世界市場で大成功を収めることを心からご祈念させていただきます(ガンガン儲けてくださいね!)。

そして、市役所とサンアゼリアの職員も頑張りました。

いい企画ができて、私も楽しかったことをご報告申し上げます。

和光市ホームページ掲載の展示会の報告記事

http://www.city.wako.lg.jp/home/miryoku/citysales/hondakoukuki/_15212.html


Hondaジェットウェブサイト

http://www.honda.co.jp/jet/


Honda-TV

http://www.honda.co.jp/hondatv/2015/ch-product0605_02/


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年05月08日

街の成熟度と飲食店~チェーンの飲食店しかない街は未成熟

テーマ:産業振興

中野区のとある駅前にある中華料理屋さんに行ってきました。

文句なしにおいしいし、値段もそこそこで、店内のセンスも抜群。満足しました。

周辺にも、チェーンでない飲食店がひしめいて、競い合っています。


振り返って和光市では、もちろんいい店もあるのですが、数で圧倒的に多いのは大手のチェーン店です。

チェーン店は味もそこそこで値段も安く、安心できるのですが、楽しくない場合が多いです。

地域が育てるタイプの個性的な店は、地域の文化そのものです。

しかし、チェーン店は文化とも地域とも関係なく、胃袋やアルコール欲求を満たすだけです

チェーン店も利用しますし、否定はしないのですが、チェーン店中心ににぎわう街は寂しいです。


そういえば、私の若い頃住んでいた荻窪は、地域が育てるおいしい店、住民が育てる古書店、商店街も個性的・・・・と本当に居心地のよい街でした。


地域に、地域とともに育つ、よい店がたくさんできてくることこそ、居心地のよいホームタウンへの条件であると感じます。


ただ、私も地域のことがいろいろと見えてきました。私なりの視点で和光のいい店を紹介していきますね。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース