1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012年04月30日

今日のおかずは坂下ショッピングセンター敷地内にある小久保商店の焼鳥、焼きとん

テーマ:

和光市長 松本たけひろの「持続可能な改革」日記-やきとり
今日の夕食は坂下ショッピングセンター敷地内にある小久保商店の焼鳥、焼きとん。@80円とお得価格ながら、市内の食肉処理施設(アグリスワン
http://www.agris.co.jp/ )直送の新鮮素材を使用するだけに滅法美味い。今日の我が家のつまみ兼おかずです。

小久保商店web
http://www.kokubo-shoten.jp/

写真はご主人。私と同世代の元気な経営者の一人。

和光市長 松本たけひろの「持続可能な改革」日記-店主氏

なお、ホームページの注文票を持って行くと特典があります。
http://www.kokubo-shoten.jp/yakitori.htm

和光市長 松本たけひろの「持続可能な改革」日記-小久保商店

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年04月28日

市役所は市内の南北格差を認識していない、などということは一切ありません

テーマ:都市基盤整備

市民も議員も市内の南北格差をおっしゃいます。当然、私も市役所も重々認識しています。職員も北側にはたくさん住んでいて、日々実感しています。私も新倉、下新倉にいましたから、肌で実感していて、それは誰かに言われなくても積極的に推進させていただく決意です(個別の個所についてはご指摘いただくと改良の参考にします)

市内の南北格差の要因はいろいろあり一言では言えないのですが、もともと人が住んでいたところは道路改良等の前提として対私人の交渉があり、南側は軍隊に収容されていた関係で、主に国相手の交渉だった、というものがあります。私は選挙で対応を約束していて、下新倉の小学校建設はその代表格です。区画整理の推進も大切です。

さて、ご存じない方が多いと思いますが、北口には区画整理や学校建設など100億円規模の基盤整備や学校整備が進められています。一方で、南口は越後山の区画整理以外、さほど大きな計画はありません。

そして、私だけでなく、代々の市長が徐々に道路改良をしていますが、私はとにかく売っていただけるところは部分ごとになっても買って整備する、という方針です。1020年たてば、部分と部分が繋がって、歩道が伸びて行くという考えです。

また、北原小学校の向かいに歩道ができましたが、これは県道に市が土地を買って歩道部分を整備したものです(パナホームには舗装などを負担してもらいました)。県は区画整理の網がかかっているところの改良を拒んでいますが、市は区画整理用地として買収するというウルトラCを使い(実際には私と元議長の野口保さんがそれぞれ議員時代にその手法を採用することを提言・要望してきました)、今回の整備となりました。

また、今回丸山台に「ゾーン30」を設定します。ゾーン内の道路を歩道優先に改良するとともに、30キロ規制を実施するというものです。

ここで、一部の方は丸山台より北口がもっと危ないじゃないか、とお感じになると思います。これも理由があります。ゾーン30は街区を区切って実施するのですが、今回は国土交通省のいろいろなきまりごとを満たしやすい場所でまず、実施するという趣旨です(ゾーン30という手法は西ヨーロッパからの輸入であり、待望の国内導入なのです。県の命令で嫌々やるものではありません)。もちろん、最初に導入を検討したのは新倉下新倉ですが、非常に難しいのです。新倉下新倉の改良に使えるかどうかはさらに調査します。

ちなみに、丸山台のゾーン30には危険対策の他にも意味があります。それはゾーン内の歩きやすさを確保することで賑わいを作りだすというものです。歩車が入れ乱れているため、人が歩きにくいのです。

二車線の中央分離帯を消し歩道部分を増やす箇所を設定することで車は若干走りにくくし、人の回遊性を高めます。 

話がそれましたが、南北格差の解消、それは和光市の最も大切な課題のひとつです。役所全員が強く意識しています。

ことさら煽りたてる意見に耳を貸すのではなく、市の推進を正しい方向に導くご意見を頂ければと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年04月19日

放送大学再視聴施設和光校開校に伴う講演会「アメリカの高齢者の住む街と生涯学習」を開催

テーマ:教育

放送大学再視聴施設「和光校」開校に伴う講演会を実施します。

4月22日(日)14時~和光市図書館(放送大学再視聴施設和光校)会議室において、「アメリカの高齢者の住む街と生涯学習」という題で埼玉学習センター長の菅野峰明先生にご講演いただきます。

無料。

詳しくは和光市図書館463-8723まで。

ちなみに、和光校では図書館利用者なら誰でも、大学科目・大学院科目50科目を見放題です。まだ利用者はそんなに多くないため、今が狙い目です。
和光市長 松本たけひろの「持続可能な改革」日記-菅野先生講演


なお、今後、図書館での放送大学機能の維持とともに、和光市の悲観であります、市内への四年制大学の誘致にも挑戦できればと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年04月13日

青パトの注目度

テーマ:ブログ

青色回転灯をつけたパトロールカー(通称青パト)に乗車するには、規定の研修を受けて乗車証を取得した乗員がいることが不可欠なのですが、先般、朝霞警察さんによる研修を受講し、その乗車証を取得しました。
今日は初めて青パトに乗って市内をパトロールすることができました。私は助手席だったので、異常がないかを見守る役割でしたが、見守りの作業をしつつ忙しかったのが子どもたちとの交流。
ある種のパトカーだけあって、下校途中の子どもたちは興味津津。スピードを落としてもらい、「クルマに気をつけてね」などといちいち声を掛けました。
青パトでの巡回は防犯対策として行っているものですが、思っていた以上に青パトへの注目度は高く、効果的であるとあらためて感じました(実際犯罪の発生は減少傾向です)。
今度は助手席ではなく、ぜひ運転したいものですが…。


和光市長 松本たけひろの「持続可能な改革」日記-青パト

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年04月11日

桜の国の桜の街

テーマ:ブログ
和光は桜スポットがたくさんあります(理由として考えられるのは陸軍の存在です)。
ほんの数日の楽しみではありますが、日本人でよかった、和光市民でよかった、と痛感する今週であります。
朝は第五小学校、第三中学校での挨拶運動に出席し、自転車での道すがら、桜を堪能してきました。
特に印象的だったのは第三中学校の挨拶運動。満開の桜の下、生徒会を中心に大勢の生徒、教員がずらりと並んでの挨拶運動は壮観ですらありました。
この数日のために我々の祖先はたくさんの桜を植え続け、木の世話をしてきました。
そう考えると本当にわが祖国と先人への思いが募ります。

下記は携帯の写真なので、画質はご勘弁ください。

①市役所北側通り
②国際高校通り
③米軍アンテナ基地前


和光市長 松本たけひろの「持続可能な改革」日記-市役所北側通り

和光市長 松本たけひろの「持続可能な改革」日記-国際高校通り

和光市長 松本たけひろの「持続可能な改革」日記-アンテナ基地
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース