皆様、こんにちは。

 

以前にブログに書きましたけど、

コノフィツムの置き場所を増やしたく

カーポート下に置ける様にと、カーポート南側に張っていた白色の波板を

透明のUV波板に張り替えたのが梅雨前ぐらいだったかな。

そして、試験的にコノフィツムの何種類かを置いて今日まで様子を見てきました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  波板のことに付いてちょっと書きますけど、

波板というのは、素材が数種類あって 

主に一般家庭で使われているのは塩化ビニールとポリカボネートです。  

色も多様で、透明と、透明に薄く青色や茶色が入っているのや白色などあります。

 

一般的に塩化ビニールの方がポリカボネートよりも安価らしいのですが、太陽光などで劣化しやすいです。、塩化ビニールにガラスの糸が張ってあって強化されている製品もあるみたいです。

 

ポリカポネートは塩化ビニール製のものよりも劣化しにくく、

UV加工されている物と、されていない物があり、

UV加工されているポリカポネートの波板は、太陽光や雨風による劣化が非常に遅いです。

なので、耐久性が高いので値段もそれなりに高いそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  で、うちの家のカーポートに張っている波板を25年ぶりに張り替えました。

前の波板は、素材は忘れましたが傷み具合からしてポリカのUVだと思います。

それの白色だったのを、今回はポリカのUVの透明の物に張り替えました。

 

 UVだから、植物生育には不都合なのでは??と心配していましたが、

ネットで調べると 「大概の植物の生育には問題なし。」との情報が多数ありましたので

思い切ってUVの加工がされているポリカ波板にしました。

 

その結果ですが、コノフィツム程度では太陽光線に関しては、UV加工されているポリカでも

全く問題ないようです。

自分がいつも使っている某メーカーの園芸用ビニール透明と比較して

波波形状のUV加工されている透明波板越しの太陽光の方がコノフィツムには良いような気がします。 太陽光量はそんなに変わらないと思うのですが、太陽光が柔らかくなるような

気がしますね。

 

 ところが、うちのカーポートの造りの問題が実際に置いてみて分かりました。

 

梅雨入り2か月ほど前から梅雨明けまでの期間だけですが、

ちょうどこの頃って太陽の角度の関係で、日差しが真上になるので、カーポートの枠っていうのかな?  カーポートの天井の横に通っている枠で太陽光が遮られてしまって

植物に光が当たらないのですよ。  

私の殆ど乗らない車を常時停めているので、植物を南側の壁に引っ付けて置く必要があって、そうなると梅雨前から梅雨明けまで光が植物に当らないのです。

 

 今回、試験的にカーポート下に置いたコノフィツムは、

旧オフタルモの群生株と3歳のマウガニー,他品種などの 「強い光に弱い種類」 と、

それから、前期に株分けして根がまだ不十分な「コノフィツムの中では強めの光を欲しがる種類」を数種類を置いたのですが、

梅雨ぐらいから日差しが当らないということが分かって、水を極力制限して管理したのです。

 

梅雨開けたら、徐々に太陽光が南の方に傾き、日差しが奥の方にはいってくるようになってくるので問題ないのですが。

 

結果、マウガニーの3割がダメになりました。

マウガニーって旧オフタルモ扱いですが、一般的なオフタルモ系と比較して太陽光は

欲しがりますし、根がしっかり張って、何年も経ってる大粒になって育っている個体なら

コノフィツムの中でも強い光に耐えれので、一般的なオフタルモ系と同じ扱いですと

軟弱化して急に腐りますね。 2歳前後まで、または開花するまでは他オフタルモと同じように甘々管理をしますけど。

 

その他にダメになったのが、 毛物で、ステファニー。前期に挿し木していて調子が出ていなかった個体達のほとんどがダメになっていました。 

ステファニーの亜種で、ノーマルのステファニーより少し大粒のヘルムティってのは

ステファニーのノーマル(Conophytum stephanii ssp stephanii) に比べて強いですから

少しばかり紫色になるぐらいにスパルタにしても生きてますので、それらは亡くなった

ステファニーノーマルと同じ前期挿し木状態でしたけど生きています。

ステファニーノーマルは、根が細い根ばかりなので強い乾燥に弱いので、

もう少し甘く管理すべきでしたね。 でも、毛が有るので湿度があればいいのですけど、

私の地域は、雨が降ると高湿度で、晴れ間がでると熱風が吹き荒れて乾燥する地域なので非常に厄介なんです。  

ステファニーのノーマルって、原生地では、崖の岩の割れ目に生えていて、強い乾燥はしないし、 一定の時間を過ぎたら光が当たらない場所で十分に群生するのですから、

私の管理が悪かったですね。   

いろんな種類を育てていると、一括でついつい管理してしまい失敗するんですよね。

去年は、強い品種がダメになり 、 管理を反省して改めて今期は弱い品種がダメになった。   

コノフィツムって多種の、それも根の状態が違う個体を一括で育てるのって本当に難しいと思いますね。  

 

 

 そういうわけで、 カーポート下もちょっとやり難いので、ベランダの新設を検討中です。

 

住宅に隣接してベランダを作るか? カーポートをガレージに作り直して2階にベランダを作るか??

土地のどこに作れば日当たりが一番良いか?とか、

住宅に隣接してベランダを増設したら1階の部屋の日当たりが悪くなりますし

ガレージの2階に温室を置けるようにすると風通しや日当たりはめちゃ良いのですけど、

台風などの時のことが心配なので、やはり住宅の壁に引っ付けてベランダを作った方がいいのか??とか色々迷ってます。

夫は「どうせ作るなら早め(若い時)にしたほうが良い。」と言って勧めてくれるのですが、

たかが自分の趣味のためだけに、そこまでする価値があるのか??と迷ってしまいますね。

 

 

夫が仕事を定年退職したら生活拠点の変更も考えているので何かと迷う。

 

何年も前になりますが、ブロガーさんに分けていただいたオフタルモ達

株分けしてヤフオクに放出した残りです。貰った時のままの名札を使わせていただいています。 この鉢も、カーポート下で夏前から無遮光(波板越し)で過ごさせています。