お疲れ様です、歩く税理士の竹内雅也です。

 

事務所のホームページは、→です。 https://takeuchi-tax.jp/

 

さて、今年も残すところ、一カ月半。

受験生時代は、この時期はとてもソワソワしていたのを思い出します。

 

手ごたえのある受験生は、楽しみのほうが大きいでしょうし、

手ごたえのなかった人は、逆に来年に向けて勉強に励んでいると思いますが、

私の場合は、毎年、自己採点上は合格ラインまたはその少し上という

感じでしたので、楽しみ半分、ドキドキ半分という状態でした。

 

今から思い起こせば、不合格が4年続き、その後3年連続合格で、

官報だったのですが、不合格の時と合格の時では、やはり試験後の感触は、

違いました。

 

残念ながら結果が出なかった場合は、

 ①合格できなかった理由を自分なりに分析して把握する

 ②来年はこんな悔しい思いをしない

 ③けっして諦めない

 ④今通っている専門学校の先生を信じる

の4点が大事かと個人的に思います。

 

心が折れてしまった方、税理士になることに意味を感じなくなった方は、

早めに撤退することも人生において意味のあることだと思います。

 

いずれにせよ、何が正解かわからない人生、決めて責任をもつのは

自分です。

 

自分の信じる道を進めたらよいな、と思います。

 

追記

4年連続で不合格だった最後の4年目の試験結果の通知、

実は未だに開封していません。

この時、合格ライン上だったのですが、郵便を受け取ったときに

なんとなく不合格を予感しました。

毎年、通知を受け取ると、手が震えて1時間近く開封できず。

開封して、アルファベットの文字(不合格の時は、点数に応じてA,B、C,Dが印字)

を見たときの絶望感が怖くて、開封できないのです。

結局この時は、開封できず、自信をもって開封できないのであれば、

自信をもって開封できるよう勉強しようと、次の年に臨みました。

そして同じ科目を次の年も受験し、合格。

その後は通知を自信をもって開封でき、官報にたどり着きました。

税理士になった人で、通知を開封していない人、いるのかな?

では、お後がよろしいようで。

お疲れ様です、歩く税理士の竹内雅也です。

 

事務所のホームページは、こちらです。https://takeuchi-tax.jp/

 

件名のお店に登録されました。

https://shobodan-ouen.jp/

 

地域防災の要となる消防団を応援するという趣旨のもと、

当事務所も応援すべく登録申請しまして、認定されました。

 

 

では、また綴ります。

お疲れ様です、歩く税理士の竹内雅也です。

 

朝晩冷え込む季節になりましたが、昼間は暖かいですね。

夏は猛暑、春も結構暑くて夏っぽくなってきた日本では、

秋が最も過ごしやすくて良い季節と感じるようになりました。

 

さて、今週は月曜から木曜まで、すべて1日外出していました。

新規のご契約や、年末調整のお願いでお客様訪問と、バタバタしました。

今日も1件お客様アポだったのですが、お客様のご都合が悪くなり、

来週に延期。

 

久しぶりに事務所で腰を据えて仕事が出来そうです。

 

お身体の調子の悪い方や、検査、入院、手術する方が私の

お客様、知り合い、家族でいます。

 

皆様もご健康にはお気をつけてください。

(毎年の健康診断、人間ドックを受けることが大事です)

 

では、また綴ります。

お疲れ様です、歩く税理士の竹内雅也です。

 

事務所のHPは→です。 https://takeuchi-tax.jp/

 

今日は、少年野球の指導者が少ないということで、

久しぶりに子供たちと野球をしました。

 

子供たちのバッティングピッチャーをやらせてもらいましたが、

やはり肩は壊れたままです。(日々ストレッチしていますが効果なし)

 

さて、その少年野球、いつもより子供たちが少ない。

同じコーチに話を聞くと、4年生以下は人数が少なく、今のチームでは

9人そろわないので、他チームに異動したとのこと。

(そもそも他チームも人数が少ないらしい)

 

そして、今のチームは5年生、6年生あわせて12名ですが、

そのうち5年生は4名。

来年度はチームが組めない見込みとのこと。

 

自分の息子(今年の3月まで少年野球)の時は、AチームとBチームという

上級生と下級生に分かれてチームが作れていたのですが、

たった1年でチームの存続の危機に。

 

それもそのはず、今は1学年2クラスで、1クラス30名ちょっと。

男子は1学年30名前後で、その中で野球以外にサッカーなど他のスポーツ

もあると考えると、そもそも一つの小学校で野球チームを編成するのが

難しい時代になってきているようです。

 

子供たちが少なくなってきているというのは、何か非常にさみしい

気持ちになりますね。

 

このまま日本は衰退していくのか、何か自分にできることはないのかと

感じた1日でした。

 

また、綴ります。

お疲れ様です、歩く税理士の竹内雅也です。

 

事務所のホームページは、→です。 https://takeuchi-tax.jp/

 

9月29日に自宅近くの焼肉店に外食に行った際、肉の日(29日)

ということで、次回の食事に使える割引券(1,000円分)をいただきました。

 

その有効期限が11月4日ということで、昨日その焼肉店に

行ってきました。

5,000円以上の食事で使えます。

1,000円割引があるということで、いつもは頼まない高めの肉も注文。

お酒も飲み、良い気分でお会計し、帰宅。

 

上機嫌で帰宅も、何か忘れたような。

 

...そう、肝心の割引券を出すのを忘れていました!!

 

一緒に行った息子に話すと、冒頭タイトルのお笑い芸人の歌を口ずさみ...

 

よし、では明日まで有効期限だから、明日も行くぞ!

 

と、、、なんか違うよな。

ここで、お客様によくお話しすることを思い出しました。

 

今期は利益が出ているが、税金は払いたくない。

税金減らすために、何か購入するぞ!

 

明日期限の割引券があるぞ、もったいない。

割引券を使うために、明日も焼肉食べに5,000円以上飲み食いするぞ。

 

税金を払いたくないがために、さほど必要のないものを購入すると、

購入しない場合と比較して、キャッシュ(現預金)が減ってしまう。

 

クーポン券を使うために、今は行かなくても良い焼肉店に行けば、

クーポン券を使わずに家で食事する場合と比較して、キャッシュが

減ってしまう。

 

必要なものの購入や、来期早々に買う必要のあるものを前倒しで

購入する分には、節税効果はありますが、本来必要でないものを

購入するのは、ナンセンスです。

 

ということで、クーポン券はもったいない気もしますが、今日は

おとなしく家で食事することとします。

 

また、綴ります。