竹内唯通のブログ

竹内唯通のブログ

食品・化粧品からイベント・スポーツ用品までさまざまな業種・業態の販売サイトを完全成果報酬型で運営代行するプロ。
各業界の老舗・トップ企業を中心に、40社100店舗以上のネット通販運営を長期にわたり代行。「御用達・御用商人」「一見さんお断り」

開店から1年を経てようやく、オーシャンサイド近くの海兵隊基地Camp PendletonのWEBサイトで紹介してもらえるようになりました。

 


ただ、キッチンスタッフの人員が不足していまして、短期では8月~10月の3ヶ月弱(あるいはそれ以上)、キッチン補助が可能な日本人を募集しています。
(キッチンマネージャーは男性ですが、アシスタントマネージャーは女性ですので、女性でも働きやすいと思います。)

ビザ取得&更新サポート可能・住宅補助可能・キッチンは日本語だけでも問題ありません。

興味がある方は、まずはメールでお問い合わせください。
ramenmenmausa@gmail.com

アメリカ・カリフォルニア州オーシャンサイドのラーメン店で働きたい方募集中

 

 

【店舗・募集概要】

勤務地:509 Mission Ave.Oceanside CA 92054
お店の場所は、Oceanside Sunset Marketのすぐ近く、店の前から海岸も見え、とても良い場所です。
お店は、2018年6月19日に開店し、おかげさまで、先日一周年を迎えることができました。

店舗名:Ramen MENMA 麺真

業種:ラーメン店・飲食&小売業

ポジション:ラーメン店 調理・キッチンスタッフ

仕事内容:アメリカ・カリフォルニア州OceansideRamen MENMA 麺真では、調理・キッチンスタッフを募集しています。

給与目安:店長3,500ドル/月~・店長補佐2,500/月ドル~・調理師/月2,000ドル~・見習い/月1,800ドル~、その他チップあり(チップは全額従業員で分配します。)

勤務日・勤務時間:週休2日・勤務時間応相談(シフト制)

当方希望:要労働資格(グリーンカードor就労ビザ取得者)・ラーメン店経験者優遇・調理師経験者優遇・日本語が話せる方優遇

その他:ビザ取得&更新サポート可能・食事補助あり

担当者:竹内

連絡先MAIL:takeuchitadamichi@gmail.com
    
ご興味がある方は、竹内までメールにてご連絡ください。
ご応募頂けます方は、履歴書もあわせてお送り頂けますと幸いです。

Oceansideにて2018年春開店予定のラーメン店 調理・キッチンスタッフ募集
 

ミシュラン3年連続ビブグルマン獲得の実力派ラーメン店「中華そばしながわ」と「BASSOドリルマン」「BASSO(江戸川橋)」の品川店主・関店長をはじめ、
元祖つけ麺「東池袋大勝軒」の味を引き継ぐ「大勝軒みしま」の石井店主などが創業メンバーに名を連ね、2018年春に開店するラーメン店「Ramen MENMA 麺真」では、ラーメンの調理・キッチンスタッフを募集します。

調理指導(レシピ・味・調理方法)は、各店の店主・店長が懇切丁寧に行いますので、調理の基礎がある方でしたら、未経験の方でも安心です。


【店舗・募集概要】

勤務地:509 Mission Ave.Oceanside CA 92054
お店の場所は、Oceanside Sunset Marketのすぐ近く、店の前から海岸も見え、とても良い場所です。

店舗名:Ramen MENMA 麺真

会社名:7 Idiots Company LLC(2017年9月設立)

業種:ラーメン店・飲食&小売業

ポジション:ラーメン店 調理・キッチンスタッフ

仕事内容:Oceansideに2018年春頃開店予定のRamen MENMA 麺真では、調理・キッチンスタッフを募集しています。

給与目安:店長3,000ドル/月~・店長補佐2,500/月ドル~・調理師/月2,000ドル~・見習い/月1,800ドル~

勤務日・勤務時間:週休2日・勤務時間応相談(シフト制)

当方希望:要労働資格(グリーンカードor就労ビザ取得者)・ラーメン店経験者優遇・調理師経験者優遇・日本語が話せる方優遇

その他:ビザ取得&更新サポート可能・食事補助あり・有給休暇制度あり・健康保険制度あり・独立支援制度あり

担当者:竹内

連絡先MAIL:takeuchitadamichi@gmail.com
    
ご興味がある方は、竹内までメールにてご連絡ください。
ご応募頂けます方は、履歴書もあわせてお送り頂けますと幸いです。

おかげさまで、僕の第一作目の本『不良在庫は宝の山』、“1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』のメールマガジン”、および「本ナビ:本のソムリエの一日一冊書評」にて紹介されました。


本ナビ:本のソムリエの一日一冊書評の4870冊目「不良在庫は宝の山」の書評、ご覧いただければと思います。

 

読書普及研究所 代表 本のソムリエ様、ありがとうございます。

 

2000年から2015年現在までの国内の出荷指数をみると、アベノミクスの成果と思われますが、大企業も含めた全産業の出荷指数は2008年のリーマンショック前の水準に戻し、それを上回る勢い。(下の図の下段)

一方、大企業を除いた中小企業の出荷指数は、リーマンショック以降、低水準が続いています。(下の図の上段)

この2つの指数を見ると、大企業は在庫調整もうまくいっているようですが、中小企業の多くは不良在庫を抱えてしまっているようです。


中小企業出荷指数・全産業出荷指数

私たちのクライアントも中小企業ですが、それぞれニッチな業界のトップクラス。
そのため、出荷指数の推移は大企業並みとなっています。

おそらく、私たちのクライアントに限らず、中小企業でもニッチ業界の業界トップは、
大企業並みの推移となっていると思いますが、そうではない中小企業の経営者様に

不良在庫は宝の山
http://www.amazon.co.jp/dp/4839955751/
先日のシルバーウィークは、ちょうどお彼岸と重なっていましたので、お墓参りに行かれた方も多いと思います。

私も、昨日お墓参りで、先祖(祖父・祖母・叔母・父)全員にそれぞれ感謝の気持ちを伝えてきました。

その時、頭の中をよぎったのが、「私も将来死ぬんだろうな」ということ。(悲しいことに、当たり前ですが。。。)

「将来、私が死んだら、何が残るんだろう?」

考えてみると、祖父・祖母・叔母・父が亡くなり、お墓の中の遺骨や写真は当然のこととしてありますが、先祖たちが大事にしていたモノというのは、数年数十年の時を経て、いつの間にかなくなっています。

先祖たちからプレゼントされたものは、残っているモノもあったり、いつの間にはなくなったモノも。。。

でも、してもらったこと、教えられたこと、優しい心遣いなどの思い出は、私の中でずっと残り続けています。

そう考えると、「私が死んでも残るもの」は、私が他の人にしてあげたこと、教えてあげたこと、優しさをもった気遣い、などの思い出ということになりそうです。

それも、限られた数少ない人に対してより、不特定多数の多い人に対して差し上げられれば、「私が死んでも残るもの」の価値は上がると気付きました。

これまでの人生、特にビジネス面では、Give and Take の"Take"を重視してしまいがちでしたが、"Take"したものは残らず、"Give"したものが残る。

人生の折り返し点、プライベートもビジネスも、"Take"はほどほどに、"Give"を心がけていこうと肝に銘じたシルバーウィークでした。

(このブログも、「私が死んでも残るもの」のひとつかな?)
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」の免許皆伝トップレビュアー:風竜胆さんから拙著『不良在庫は宝の山』の書評をいただきました。

書評の締め括りのお言葉
「本書の教えることは、極めて明快で納得性が高い。商品に自信はあるのに、在庫が貯まって困っているようなところは、本書を参考に、販売戦略を立て直してみてはどうだろうか。
実務者のみならず経営者にもぜひ一読してもらいたい一冊である。」

風竜胆さんの書評、ご覧いただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

風竜胆さんの書評 不良在庫は宝の山【本が好き!】
http://www.honzuki.jp/book/228343/review/140927/
流読&共感書評家のプレミアムさんに、拙著『不良在庫は宝の山』の書評をいただきました。
≪気になる部分の抜粋≫・≪感想≫・≪1Book 1Action≫ともに丁寧にまとめてくださいまして、ありがとうございます。
ご商売にもお役立ていただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

【読書714】:不良在庫は宝の山/竹内唯通
http://ameblo.jp/1358ttttt/entry-12058061228.html
書評でつながる読書コミュニティー『本が好き!』に、拙著『不良在庫は宝の山』の読者書評が掲載されました。
るびりんぐさんの下記書評、ご覧いただけますと幸いです。よろしくお願いします。

不良在庫の本質は「資産」、理想のお客様、相性のあうお客様に届ける工夫で大ヒット
http://www.honzuki.jp/smp/book/228343/review/141192/