赤野議員代表質問【中村たけとブログ】 | 中村たけと 公式ブログ 2018

中村たけと 公式ブログ 2018

中村たけと(立憲民主党 神奈川県議会議員)の公式ブログ/活動日誌です。


テーマ:
夜の県政報告。
たくさんの人から「頑張って」との声を頂きました。県議会候補者になってから、そして議員になってから、これまであまりなかったことです。

私の愛車を新車にかえるときがきました。
約8年間ありがとうございました。
パーツの一部は新車に引き継ぎ、魂は継続します。

本日は赤野議員の代表質問です。
私も質問補助者として、質問作成の席に幾度となく立ちあったので、思いがこもっています。
内容は以下になります↓

1 未来の神奈川に向けた取組について
 (1)外国人の受入れについて
 (2)AI時代を見据え新たな雇用につながるイノベーションの創出等について
 (3)サテライトオフィスの設置促進に向けた県の取組について
 (4)農福連携の取組について
 (5)休眠預金の活用開始をふまえた県の対応について
2 行政サービスのあり方について
 (1)本県のあり方と二重行政について
 (2)会計の見える化と契約情報の見える化に向けた取組について
 (3)県民利用施設の見える化について
 (4)水道法改正案に対する水道事業者としての認識について
3 県政の重要課題について
 (1)健康寿命日本一に向けた取組について
 (2)在宅医療の環境整備について
 (3)米軍航空機による事故について
 (4)公立小学校におけるいじめ防止対策の推進について
 (5)特殊詐欺対策について

外国人の受け入れについては、まさに今後の日本の重要課題です。この段階で問題意識を持つことが大切だと思います。

行政サービスのあり方についても、県がどうあるべきかに関しての重要な提言です。
県にたいして、県民のために~をやれ!という質問は、私たち議員にとっては実は心地よいのです。何故ならば、自分が正義の側にたち相手を論難できるからです。
しかし、それだけでは、県政がまわらないと認識したときに、県のあり方について提言する必要を改めて認識しなければならないことに気がつきます。
ですから、私も県民のために何をやるかだけでなく、歳出の削減や行政の効率化について質問しています。


たけちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス