一年間

テーマ:
ご無沙汰してます。

ちょうど1年前の7月5日に光進堂玉川上水のは閉店しました。

あれから1年なんだなってよく考えます。

今どう思うかというと、良いタイミングでお客様に惜しまれながら閉店できて幸せだったと思います。

ただ今振り返ってみると、1年前の時点では次に何をするか決まっていませんでした。
何かやりたくて閉めたのではなく、赤字という出血を止めるために閉店しました。
  
だから閉店作業が終わり、事務所で一人やる事もなく電話番をしていた時はシンドかったですね。
仕事が無いのってツライですね。
窓際の会社員の方の気持ちがわかりました。

秋になって学研教室と契約し、研修や教材研究をするようになってかなり楽になりました。
 
冬から教科書の準備に追われました。
担当校が増えたり、色々と大変でしたがアルバイトの皆様のお陰で無事に問題もなく終えることができました。

春からは学研教室開室の準備です。これも以前塾を経営していたし、本部のサポートも手厚かったし、準備期間が長かったので順調でした。
 
そして5月9日に学研教室開室しました。
もうすぐ2カ月になりますが、順調です。
月曜日から金曜日まで毎日授業がある状態になりました。
人数もですが、何より良い生徒が入会してくれました。素直で、伸びしろたっぷりの生徒たちです。お陰でホント毎日楽しくやっています。
 小学生とカブト虫の飼育の話しや、どの新幹線がカッコいいかなんて話しで毎日盛り上がってます。
こんな47歳なかなかいないでしょ?笑



店舗は閉店してしまいましたが、それと同じかそれ以上に充実した毎日です。

すいません。話しにオチがなくて。
なかなか本屋の時のような面白い話しは書けませんがご報告まで。



AD

新文化

テーマ:
こんにちは。
毎日暑いですね。

先日、取材していただいた業界紙『新文化』が届きました。

{34FAC20C-93A9-49FD-9A21-3BA24C8C8CC6}

あまり景気のいい話ではないので、裏1面でドーンと出るのも少し恥ずかしい。

でもこれが現実だし、別に隠すような事でもない。逆にウチが店売をやめたのって、そんな大事件だったのかなとも思います。ある意味光栄ですね。

今回特に言いたかったのは、後半部分!

これから何をやるか?ということ。
自分としては、書店を続けるということが最終形ではない。店売(書店)をステップに、新しい形を作るつもりです。
物を売りっぱなしにするのでなく、地域に貢献してお返しをしたい。

若いうちは、これから何をやるかが大事であり、年を取ったら何をしたかが大事。

おかげさまで今日も体験学習があり、忙しくなってきました。
10年ぶりの先生だけど、違和感なくやれています。

この記事にはありませんが、書店業界の皆様には大変お世話になりました。一応まだ形の上では書店ですが、新文化に載せていただくのも最後でしょう。
書店を続けられればベストですが、そうでなくなった時、こんな道もあるんだとヒントになればいいと思います。






AD

開室しました

テーマ:
こんばんは。

昨日のアクセス数が554だったのでびっくりしました。

最近は30位で推移していたので。

夜中の4時から見てるし。笑


さて、今週8日に学研教室開室しました。

まあ、開室といっても、特別なことはないのだけどね。

ありがたいことに、早速体験学習の申し込みがありました。

教室もかなり形が出来てきました。
まだ、段ボールとかが残っていますが、
もうちょっと綺麗にします。

{94E34743-061D-40F8-B269-5B297B87F734}

先生机

{4AE77B07-1801-4DF8-9A8B-BE3279F675F8}

外観

{356A2F1C-212E-4E9E-9854-16689F4A2820}

入り口

{F3E8DB6C-505F-40C5-A309-09BC924FFAA7}

生徒机

{190F4386-FC0E-4114-A30E-838DAC7F1590}

教材棚

まだ事務所の半分位しか使っていないのですが、かなり広いと思います。

後ろの本棚には、まだ教科書しかありませんが、これから児童書や図鑑、コミックを揃えたいと思います。

あ、そうそう、どさくさに紛れて、オモチャやフィギュアを飾るんだ😜。
漫画も全巻揃えるし、
夢は教室に鉄道模型(Nゲージ)のジオラマ作って、電車走らせる。

今はなき玉川上水店みたいにするんだい。

頑張るぞ❣️笑





AD
暇なので連投します。

いきなりですが、私運転が下手です。

もう25年以上乗っているのにね。

どのくらい下手かというと、普通の車庫入れまず一回では入れられません。平均3回は切り返します。

あとは、遅いです。スピードが。

どのくらい遅いかというと、
うちの娘、駅までの送りで私の運転を拒否します。
思春期特有のものとは違うそうで、ぶっちゃけ親父の運転は遅いから嫌だと。

母親とどのくらい違うかというと、母親が5分で行くところを親父だと10分かかるそうです。
だったら5分早く出ればいいのにって言うのですが、どうも人気がないです。やる気がないともいわれます。

なぜ遅いかというと、運動神経がないので慎重なんです。幼稚園の前の道では必ず10キロ以下に減速するし、黄色になりそうなら止まります。

まあ自分の運動神経もですが、他人の運転を見ていて危ない奴が多いので巻き込まれたくないのもあります。スマホいじりながらや、漫画読みながらトラック運転している馬鹿もいるし。
だから車間距離を取るし、何時でも止まれるように法定速度は超えません。
まあ、他人の運転を信用していないのも大きいかな。

だから家族からは、『ジャイアント馬場の試合のような運転』とネタにされます。
馬場さんの試合の芸術性というか、奥ゆかしさが分からないくせにとも思いますが。

あ、下手なの自覚してるので、事故ったことありません。警察の取り締まりも13年前に一時停止違反で罰金取られていらいありません。毎日運転してるのに、結構凄いでしょ?

ま、これからも運転上手になる気全然ありません。

あなたも、ジャイアント馬場の運転乗ってみたいですか?笑

{2D9F3DF3-D118-4C88-8507-D08316EBF567}

※馬場さんもラッシャーも永源も大熊も亡くなってしまった。あのころのメンバーで残っているのは、渕と百田くらいか。少しでも長く続けてほしいものです。






HP更新しました

テーマ:

こんにちは。

 

教室開室に向け着々と準備中です。

 

光進堂 公式HP 更新しました。

 

http://books-koshindo.com/

 

学研教室仕様に変わっています。

 

あと学研教室の公式HPの教室検索

https://889100.com/search/

こちらより教室名 光進堂と入れていただければ出てきます。

 

さて、南街光進堂教室ですが、

この教室のアピールさせていただきます。

 

◎環境がいい!

 

教室としては相当広いです。約25坪あります。畳でいうと50畳分になります。

この広さで生徒用の椅子が15脚です。

面談用のスペースもありますし、学校から直接教室に来ていただいても

ランドセルが余裕で置けます。

また、お迎え待ちのために本も用意します。

もともと本屋なので、そこはかなり得意分野ですね。

あとは安心メールサービスも導入します。生徒が教室に入り、カードをタッチすると保護者の携帯にメールが入ります。(今手配中なので6月ごろから稼働)

 

◎教材がいい!

 

学研教室の一番の長所は教材がいいことだと個人的に思います。

まず学校の教科書に沿っている。

そしてやさしい問題から繰り返し学習し、徐々に応用になってゆく。

(スモールステップといいます)

まあ、ここで力説するより実際に教材を見て頂ければわかります。

 

◎月謝がリーズナブル

小学生の算数・国語週2回で8000円(税別)です。

教材費は含まれています。

 

これまで何度も言ってきたし、ご挨拶文でも必ず書いているのですが、

なぜ私が学研教室を選んだのかというと

小学校低・中学年をじっくり指導できるからです。

勉強が苦手・嫌いになってしまった子供のほとんどが小学3・4年生で躓いています。

それには理由があり、教科書・授業の内容が急に抽象的になり難しくなるからです。

この3・4年の『峠』を超えてしまえば、あとは比較的平坦になります。

 

以前指導していた中学生も、テストの点が悪くなり慌てて相談にきましたが

原因は中学の範囲だけでなく、小学4年生あたりだったことがほとんどでした。

算数で言えば、小数・分数・概数あたりからです。

当時は中学生でも小学4年生あたりにさかのぼって復習させ、かなりの成果を上げましたが本来ならば小学校のうちに身に付けておくべきことです。

だから学研教室を選びました。

 

塾を探してる、比較しているみなさん!

一度学研南街光進堂教室を見てください!

ご相談ください!

ぜひ他塾と比較してみてください!

 

え?相談に行ったら強引に入会させられそう?

 

いや、実は私営業が得意ではありません。だから決して無理に勧めません。

そもそも納得してお任せいただかなければ、信頼関係も築けませんので。

 

そんな訳でいろいろ忙しいので、この辺で失礼します。

 

 

※ 画像は修正していません。(笑)

 髪の毛は白髪染めしてますが(これは内緒!)

 

 

 

 

 

 

看板完成

テーマ:
こんばんは。
今日で教科書が終わりました!

秋ぐらいから準備を始め、ようやくこの時期に終わります。
なんか色々背負っていたものから解放された気分です。

いつもならしばらく気分転換するのですが、今年はこれから教室の開室準備です。

開室は5月9日(火)にしました。

当初はGW明けの8日を考えていましたが
光進堂のラッキーナンバー?が59なので9日にします。

今日看板が完成しました。
{947B1A24-94F6-4A8D-872E-CA2817009EDE}


看板屋さんは、もう30年以上付き合いのある方で今回もいい仕事して頂きました。
本当にありがとうございます。

明日も教室開室の打ち合わせです。
HPも追加しなければいけないし、机など備品も発注しないと。
忙しいけど、凄く楽しいです。

それでは。



上から目線

テーマ:
ども。気が向いたので2日連続です。

来週、とある取材を受ける事になって何を話そうかなと考えていたら、ブログに書きたくなった。

テーマは上から目線。

ある大手出版社のキャンペーンがありました。うちから出している文庫本を何冊以上売った書店には、素敵な特典がありますよ!と。

その素敵な特典って何だと思う?

お菓子?
図書カード?
作者のサイン入り色紙?




全部不正解!

正解は新刊配本ランクを上げてやるです。

何の事かわからないと思うので説明すると、大手出版社は書店を格付けしてます。
誰も頼んでないのに勝手にね。
お宅はHランク、駅前のあの店はFランクとか。
そのランクが気に入らない?ならもっと上になりたければうちの文庫本を売って実績作れやゴラァー!あ、売れている新刊は出さないぞ。それ以外の既刊、というか悪く言えば古い本を売りまくって実績出せや!って感じです。
今時こんな不条理なことヤ○ザ屋さんでもしないんじゃない?

新刊はそのランクに応じて冊数が決められる。だから書店に事前に10冊の予約が入ったと言っても、その冊数しか入らない。

出版社に電話で事情は話してもこんな感じ。 
『お客様から来週出る新刊10冊予約入ったんですよ!代金も前金で頂いるんです。
何とか10冊つけてくれませんか?』

『お宅はHランクなので2冊しか入りません。残りの8冊は注文です。
え?いつ入るかって?そんなの知りません。返品待ちですから。あ、そうそう返品待ちも1か月過ぎたら、勝手にデータが消えるので、また注文し直して下さい。ガチャ...。』

こんな出版社とお客様の間に挟まれているのが書店員です。

新刊が欲しければ配本ランクを上げるしかない。でも配本ランクを上げるということは、欲しい人気作だけじゃなく、全然売れない不人気作まで漏れなく増える。当然支払いは増えてしまう。
例えば、寿司屋で梅3000円を頼んだが、イクラがもう一つ欲しいので松5000円を頼むようなもの。

お客様のニーズなんて関係無い。自分達が勝手に格付けした、自分達の価値観が全て正しいと思っているんだろうね。大手出版社は。まあ、売れようが、売れまいが自分達の給料にも関係無いんだろうし。
どうせ書店になんか卸さなくても、オタどもは勝手にアマゾンで買うから。なんて考えているんだろうね。

あと漫画もそうじゃないかな。
最近はよく知らないけど、新人作家がデビューするのって何とか賞に応募して入賞するか、出版社に持ち込んで見てもらうかじゃないかな?

と、すると出版社の担当者が気に入るかどうかが全てなワケだ。担当者がその価値に気付かなければ、折角の原石も陽の目を見ることはない。

その担当者がどんだけ偉いか知らないけどね、あまりに上から目線だね。

本に限らず何でもそうだけど、今までの世の中はある権威というか、偉い人が認めたものが、庶民に与えられる。上から下に流れるような感じだったけど、今はもうそんな時代じゃない。

SNSによって、庶民からブームが作られる。最近だとピコ太郎とかね。

だから漫画なんかも、全員デビューさせればいいじゃないの?

希望者から登録料を取って、webで作品を掲載する。読者には、例えば雑誌やコミック購入者にパスワードを発行し期間限定で読み放題にする。お気に入りポイントを与え、押しの作品にポイント分いいねをつける事ができる。
人気作になると次回の掲載が無料になったり、正式デビューしたりする事ができる。
作家は人気を編集者経由でなくダイレクトに知ることができるし、他の作家と比較もできる。
そうすると、案外出版社の編集者では見つけることの出来なかった、読者のニーズもわかるんじゃないかな。
例えばだけど、登録料はジャンプあたりなら1作品10万円くらい取ってもいいと思う。本気でデビューを目指すなら、それくらいバイトして出すでしょ。
また、読者も作家をマイナー時代から応援して育てている感が持てると思う。だからきっとコミックや雑誌を買いまくり押し作家を応援する👉この辺は某A○B商法を真似ている。日本人って、売れない時代から目をつけるのが好きだしね。
黙っていても、SNSで勝手に宣伝してくれるし。

どう?充分にビジネスにならない?


でもやらないだろうなあ。
こんな下部の書店員の提言を素直に実行できる程の柔軟さがあれば今のような惨状になっていないと思うもん。

だって書店に行ってみなよ。
今だに小学1年生の新規購読飾り付けキャンペーンやってるでしょ。
あれ何のためにやってるのかね。
だって2年生から上は全て廃刊になったのに。30年前から続いているから、止められないんだね。悪いけど自己満足にしか見えないよ。
逆に言えば、これだけ尻に火がついている状態なのに、伝統を決して変えない根性は立派だと思う。


おっと長文になってしまった。
まとめると、出版社の皆さん!
本が売れなくなった原因の一つが、あなた達自身の上から目線だと思います。

そのスカイツリーより高いプライドを改め、読書や書店の下からの声に耳を傾けましょう。

あ、もう遅いか。



教科書作業&販売

テーマ:
ご無沙汰してます。

すっかりブログのこと忘れてました。

お陰様で教科書作業&販売ですが
ほぼ終了します。
あとは芸術科目販売と報告書類の作成くらい。

お手伝い頂いた皆さん、助かりました。
ありがとうございました。

今年から担当校が増え、慣れない作業と雨による悪天候もありましたが、概ね上手くいったと思います。

また来年もお手伝い頂いたら助かります。

さて、店長も久しぶりに散髪してきました。配達途中で堂々とサボれるのは、自営の良いところです笑。
白髪も染めてきました。
髪が伸びてくると根元付近が白くなって、ハゲているように見えるので気にはなっていた。

あと少しですが、頑張ります。
この時期は本当に季節が過ぎるのが早い。
ふと気付いたら春になっていた。

これから教室開校準備も進めています。
それでは。





万引き

テーマ:
最近万引きのニュースが続いています。

コンビニや眼鏡屋で万引き犯の画像を公開する、しないで物議をかもしている。

光進堂でも毎日のように万引きの被害はあった。単純なコミックスの万引きから文具、雑誌の付録の万引きまで。

最近では雑誌の付録の万引きが多かったかな。カードの付録の時には全部抜き取られたこともあった。

被害に遭うと、防犯カメラの再生。これが時間がかかる。怪しい客を見つけるとコマ送りで再生する。犯人を見つけても、カメラの台数に限りがあったためはっきりと特定するのは難しかった。

こから先はあまり知られていないだろう。

運良く?現行犯で捕まえても、警察に引き渡して、はい終わりとはいかない。

調書を作成するのに拘束される。
捕まえたのが地元のワルガキで、数週間前に恐喝で捕まっていて、累犯だったので捕まえたこっちまで大変だった。
警察署に出向き、取調室で調書作成に付き合う。あれも警察がワープロで打ち込むので時間がかかる。結局3時間拘束された。
もちろんその間店は店員一人。その後も何度も警察官が来て、現場検証やら防犯カメラの映像やらで、正直仕事にならない。

結局、捕まってもその後の事を考えると面倒だから、特にスタッフがいない時には見逃したこともあった。

結局、捕まっても数日後には平気な顔して入ってくるし、もともと神経が1本足りない人達なのだろう。悪いけど本当に相手にするのもアホらしかった。

だから今回の被害者であるコンビニや眼鏡屋さんの気持ちはよ〜くわかる。

ただ顔を公開するのは、警察じゃないと無理かな。何しろ日本って国は犯罪者の人権にうるさいからね。
よく道路に立っている看板みたいに『2月1日午後5時19分当店でコミックス5冊盗難に遭いました。目撃されたかたは店員までお知らせ下さい。』ってところが限界かな。

店をやめて、万引きやクレーマのストレスがなくなったのは大きいかな。
こんにちは。
 
玉川上水を通ったら、玉川上水店の跡地は塾になっていましたね。
 
地域の皆さんに愛される存在になってほしいですね。
 
さて。
 
光進堂では例年通り教科書作業が始まります。そこで、短期のアルバイトを募集します。詳しくはホームページをご覧ください。
 
  光進堂HP  http://books-koshindo.com/  ⇒スタッフ募集からお入りください
 
1日からの参加も歓迎です。(特定日)
 
基本的に力仕事なので体力のある方ですが、引越し屋さんほど重いものをもつわけでもないし、割れ物を取り扱うわけでもないので、日頃の運動不足解消にどうですか?
 
毎年、楽しくやっています。
母校で先生と会えたりします。
 
ただし、学校に出入りするので、茶髪やピアス、タトゥーのある方はご遠慮下さい。
 
日曜日の新聞折り込みにも入ります。
 
ご応募お待ちしています。
 
勤務地は東大和市南街になります。
南街交番・ハミングホール・いなげや・東大和病院そばです。
 
{320D9D5C-CFD9-4266-8209-0C5398BB5E5B}
毎日荷物が入ってきます。これでもまだ3分の1程度です。